自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2333
原油や穀物の価格高。日常生活が変わりましたか?
投票結果
55  45  
440票 355票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年12月10日より
2007年12月14日まで
円卓会議とは

田嶋智太郎
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
田嶋智太郎 経済アナリスト
円卓会議議長一覧
今回は、できれば「資源価格高」というリスクと、リスク回避策としての「投資」を結び付けられれば…… と……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 灯油がいきなり大幅値上げ (yu-ho・北海道・33歳)
北海道在住のため、暖房に灯油は欠かせません。我が家でだいたい毎月250ℓほど使用しているのですが、今月いきなり対前月比17円/ℓの値上げを通告されました。毎月4000円以上の追加出費となります。まずはできるだけ暖房を使わないように心がけたところ200ℓ/月くらいでなんとか生活できることが判りました。それ以上の出費分は増収で補うしかないのですが、いかんせんマネー音痴でリスクのありそうな商品にはなかなか手がでません。今後のためにも、これから真剣に勉強しようと思っています。

yes 足し算は現実的には厳しい (seventeenaugust・愛知・パートナー有・47歳)
すでに働いて収入を得ている者にとって価格上昇分を補う方法って、限られていると思います。不労所得なんてそう簡単に望めるものではないですし。転職できる人なら時給の高い仕事にかわるとか、アルバイトか内職をもうひとつ始めるとか(暗)。いずれにしてもどこか無理しないと入ってくる分は増えません。あとは国内預金を金利の高い外貨預金に預けなおすことくらいしか思いつかないです。

no 「買わない」という贅沢 (maru1230・東京・パートナー無・37歳)
私の実家は、畑と父の趣味の釣りによって、半自給自足の生活。周囲に畑を持つ人も多く、お裾分けし合うことも。畑は手がかかりますし、釣りに行くにも船の燃料が必要ですが、栄養摂取という観点で考えると、最高の鮮度で食べられるわけで、同じ量を食べても店頭で買うものとは栄養価が格段に違います。自作はできないまでも、栄養成分を極力減らさない調理法を学ぶことは、誰でもできますね。それから、大きな初期投資が必要ですが、太陽光発電も導入しています。

no 身近なところから (リリーベル・埼玉・パートナー無・26歳)
金の延べ棒を買ったり、投資をするほどのお金もない私は、経済的な対策がたてられないと思っていました。でも、身近なところにあったのです。我が家の庭の白菜、ほうれん、ねぎ、人参。買わないで作るのも積極的な対策だったのだと気づきました。食べるばかりでなく、将来に備えて菜園の手入れの仕方も父や祖父に習いたいです。

no ダイレクトにはまだ…… (princessmiyaya)
直接的にはまだ関わっていないのが現状です。間接的にじわじわ高騰していくのだろうな…… とは予想しています。食品などは、今まで食べ過ぎていたのをセーブする機会だ、とかエネルギーはCO2削減で節約するぞ、とか前向きに捉えてます。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「モノの時代」に突入したことを認識したい
今回は、できれば「資源価格高」というリスクと、リスク回避策としての「投資」を結び付けられれば…… と考えましたが、やはりいささか強引でしたでしょうか?

12月8日付けの日本経済新聞で最近特集している「日本人とおカネ」というコラムにこうありました。
「日本人は、もの作りでおカネを得ることは評価するが、おカネがおカネを生む運用にはためらいがある(立教大学大学院教授の談話)」
「儒教的な倫理観からおカネは『卑しい』と考え、真剣に向き合ってこなかった」

そんな風土に降って湧いてきたのが数々の将来不安。
それは、少子・高齢化や年金危機、終身雇用の崩壊などに加えて、原油や穀物などの資源価格高、円安、インフレなど実に数多くあります。
これからの時代、果たして、いままで多くの日本人がそうしてきたように「なんとかなるさ……」で乗り切って行くことができるのでしょうか。筆者は少なくとも個人的に不安なので、できる限りの手立てを講じたいと考えます。

できれば、将来的に「こんなはずでは……」という深刻な状況に見舞われないことを祈ります。余計なお世話かもしれませんが……。これから訪れる可能性がある資源価格の一段の値上がりや円安とのダブルパンチによる強烈なコストプッシュ・インフレ(=超物価高)、それに伴う国内経済の深刻な低迷などは、場合により誰もが経験したことのないものとなる可能性があります。

2000年ごろから、世界は以前とはうって変わって「モノの時代」に突入しています。まずは、そのことをあらためて認識しましょう。そんな時代に、天然資源に乏しい国=日本、そこに暮らす日本人は本当に大変でしょう。
筆者のような研究者は単に鐘をならすことぐらいしかできませんが、これからも鳴らし続けます。もし、講じることのできる手段があれば、一度、検討だけでもしていただきたいものです。大事な明日の生活、家族の安心を守るために……。

今週は、わかりにくいテーマで皆さんの頭を悩ませてしまったかもしれません。それでも、お付き合いいただきまして有難うございました。

田嶋智太郎
経済アナリスト
田嶋智太郎


関連参考情報
■ 「食料品の値上げ 食卓に影響あり?」
「実感のない値上げ」
■ 「原油高、本気で心配ですか?」
新しい油田の発見は大幅にスローダウンしています。
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english