自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2399
お金を使って本当に良かった、という経験ありますか?
投票結果
88  12  
735票 102票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

3日目/5日間
働く人の円卓会議
1位
【開催期間】
2008年03月17日より
2008年03月21日まで
円卓会議とは

伊藤宏一
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
伊藤宏一 千葉商科大学大学院教授・CFP
円卓会議議長一覧
今日もたくさんのご意見ありがとうございました。今日のご意見のポイントは次の点ではないかと思います。 ……
議長コメントを全文読む
2日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 旅行先で狂う金銭感覚 (Perla・千葉・パートナー無・38歳)
普段財布のヒモは固い方ですが、何故か(国内・海外問わず)旅行先でお土産を買い漁る悪いクセがあります。折角行ったのだから思い出として残るものを…… という思いが金銭感覚を狂わせてしまう結果でしょうが、いざ帰宅後、見向きもしないまま忘れ去るお土産も数知れず。ムダと分かってはいても止められず、先月も海外出張先で現地の名産品を買い込んできてしまいました。そのうち半分は包みも開けていません。

yes 殆どがよかった! と思っています (kimirie・兵庫・パートナー無・37歳)
確かに、衝動買いをして後悔をしたり、勉強不足で、契約し後悔したこと、形として残らない使い方をして、後悔したこともありました。その都度、とても落ち込んでいたこともあるのですが、最近は、そういったことも含め、よかった! と思うことにしています。後悔したことも、その後悔があるから、次には考えるようになり、後悔も減る、だったらいいかな?! と、私は思うのです。だから、私は納得して使ったお金、又は、納得できたときに、お金を使ってよかった! という経験として残ると思います。

yes いつも行く総合病院で (たてたてよこよこ・静岡・パートナー有・39歳)
いつも行く総合病院の駐車場は障害のある方が働いていらっしゃいます。ですから、他の駐車場ではなくその駐車場を使うように心がけています。また、最近は心臓病のお子さんの移植の募金を受け付けています。ほんの心ばかりのお金を駐車料金をお支払いするついでに募金箱に入れさせて頂くのですが、レジの方がとても丁寧にありがとうございます。とおっしゃってくださりとてもいいことをした気分になります。こんなお金の使い方を心がけたいと思います。

yes 大切に思うものへ (erigeneia・東京・パートナー有・29歳)
先日、子どもの頃大好きだったおもちゃ美術館という施設に寄付をしました。これから先もずっと存続してほしいと思ったからです。国内産の野菜を購入するのも、国内農家に存続してほしいと願うからです。お金を使うことは、私なりの社会への投資活動であり、社会活動であり、意思の表明だと思っています。これからも、お金を使う対象について学びながら、自分の意志でお金を使っていきたいと思います。

yes お金で時間とゆとりを買う (Ai・兵庫・パートナー有・34歳)
共働きで子どもが小さいので、時間は何より貴重です。子どもと過ごす時間、自分の心の余裕を確保するために、機械にできることは機械にさせるようにしています。「洗濯乾燥機」「食洗機」「圧力鍋」は、高いけど買ってよかった、もうこれらのない生活は考えられない、という買い物です。でも、「食」は生きる基本。子どもの正しい味覚を育てるためにも無添加・手料理にはこだわっていて、インスタント食品、冷凍食品、お惣菜はほとんど買いません。

yes 保育料2倍の無認可に預けたこと (wizardofoz・神奈川・パートナー有・46歳)
今から13年前、育児休業明けに長男を無認可保育園(A園)に預けて11月に復職し、年度が変わってからも認可園に転園せず卒園まで通わせました。当時A園の保育料は月約11万円で、認可の2倍でした。気に入った理由は、A園を100%信頼できたことです。子どものケアに満足しただけでなく、親へ適切な指導をしてくれると同時に、大変さにも共感してくださったこと。お迎えに遅れたときもいつも笑顔でお帰りなさいと迎えてくれました。卒園後も縁があり、小学校の卒業式にも出てくださいました。

yes ユニセフに寄付 (dianzi・埼玉・パートナー有・49歳)
自分で使えるお金が少しできるようになってから、小額ですがユニセフの寄付を続けています。少しの金額でも子どもたちを救う助けになっていると思うと、嬉しいです。また最近では痴呆になった親にできるだけのことはしています。今ならできる、だからやる、というスタンスでやっています。こういう使い方だと自分でも納得してお金を使ってよかったなと感じています。

no Best Things in Life are Free. (Lancer・東京・パートナー有・34歳)
"Best Things in Life are Free."ということわざ(?)を信じています。人生を振り返ってみて、本当にいいもの・経験って実は「タダ(free)」だったりします。逆に高額を払って期待外れだったことは多く、今は出費に慎重になっています。現在、重視しているものは、知識・経験・食ですが、本は図書館で借りられ、食材もファッションと比較すれば安上がりで自炊のほうがおいしいです。唯一お金がかかるのは経験を得る海外旅行ですが、それも「偶然の出会い(タダ)」ほど良くもないと思っています。
3日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
お金の使い方は自分の価値観と意志の表明
今日もたくさんのご意見ありがとうございました。
今日のご意見のポイントは次の点ではないかと思います。

まず「お金の使い方は自分の価値観と意志の表明」ということです。
たてたてよこよこさんの駐車場と心臓病のお子さんの移植の募金への思い、
Erigeneiaさんのおもちゃ美術館への寄付や国内農家への思い、
dianziさんのユニセフへの寄付は、本当にお金を通して自分の意見を社会に表明
することですね。
その意味でお金は投票と同じです。どんな商品を買うのか、どこに寄付するのか、
すべて自分の意志と価値観が表明されますね。

従って家計簿は価値簿だということもわかってきます。家計簿は家計管理のツールということだけでなく、そこに書かれてある商品やサービスなどを選択したという点で
自分の価値観が記録されています。
こうした目で家計簿をみてみると、買ってよかったというものと、無駄遣いをしたというものが混在していることがわかります。 

さて続けましょう。Wizardofozさんの保育園の選択は、「高くてもよい所を」という選択
ですね。Aiさんは一方では機械を活用するが、他方でお金をかけず無添加・手作り
を大切にするとのこと。お二人ともお子さんに対する愛情という価値基準からの意志決定ということですね。
子どものためには、お金をかけた方がいい場合とかけない方がいい場合がある、
これも大事なポイントだと思います。

ところで「お金は魔物」という面があるので、自分の価値観や金銭感覚を狂わせることがあります。
Perlaさんの旅先での無駄遣いのお話、これは一般的によくあることではないかと思います。日常生活から離れて、交通費や宿泊費で大きなお金を使うと、お土産についてもついついサイフのひもがゆるんでしまいがちになります。お弁当一つでも、普段はこんな値段のものは買わないのに、買ってしまうということがあります。気をつけたい点ですね。

Lancerさんの「タダ」ということは、「高い、つまり質がいい」という等式は一般になりたたない、という意味で一理あります。例えば「高いワインがおいしい」というのは幻想で、「高いからおいしいんだ」という思い込みがある場合が多いと思います。
しかし他方で安かったりタダであればすべていいかというと、「タダより高いものはない」という謹言があるように、そうとも言えないのではないでしょうか。例えば百円ショップにいって、百円だからついついたくさん買ってしまった、という話もあります。

要は、自分の価値観をしっかりもって本物を見抜く力をつけ、買わないですむものは買わない、無駄なものは一切買わない、価値にみあったものは買う、といった考え方をマスターしていくことが大切なのではないかと思います。

そこでまた皆さんにお聞きしたいと思います。「高かったけれど、とてもいいお金の使い方をした」、逆に「安かったけれど、とてもいいお金の使い方をした」経験はありますか。そして「高かったけれど、無駄だった」「安かったけれど、もったいなかった」という経験はありますか。ご意見をお寄せください。

伊藤宏一
千葉商科大学大学院教授・CFP
伊藤宏一


関連参考情報
■ 「人を幸せにするお金使い方、意識していますか?」
人を幸せな気分にさせて上げられるお金の使い方をしていますか?
■ 「お金のことは専門家に任せたい」
FPの基本知識は「生活のリテラシー」の一つ
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english