自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2399
お金を使って本当に良かった、という経験ありますか?
投票結果
88  12  
867票 119票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2008年03月17日より
2008年03月21日まで
円卓会議とは

伊藤宏一
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
伊藤宏一 千葉商科大学大学院教授・CFP
円卓会議議長一覧
今回もたくさんのご意見ありがとうございました。 「お金を使って本当によかった」という経験のある方は約……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 常に後悔ないように (おいかん・東京・パートナー有・34歳)
大切なお金だから常に後悔がないように! を基準に考え使っています。確かに失敗したなと思うことはあるけれど、それらがすべて自分のなんらかしらの糧になると思っています。でも皆さんの意見を見ているとまだまだ。もっといい使い方をできるように考えねば! と思いました。

yes 厳選する目を持ちたい (ぴーやん・愛知・パートナー無・36歳)
先日大型アウトレットモールに行きました。高級ブランドから廉価な店まで様々見てまわったのですが、やっぱり高級ものは生地や縫製、シルエット、すべての面で丁寧で着心地がいい。それを見てしまうと安いものはやはり……。手持ちの洋服を思い起こしても、安いから買っちゃえって勢いで買ったものは結局あまり着てない気がします。洋服に限らず、日頃から自分に必要なものを把握して厳選する目を養っておかないと、と痛感しました。

yes 自己投資と住宅購入 (ertaka・東京・パートナー無・37歳)
良かったことの1つ目はカラーコーディネーターの資格取得により、社内異動の幅が広がり、現在もキャリアを積めていること。2つ目は住宅購入。自分の稼ぎで自分の名義でマンションを購入したこと。不安はありましたが今のところ非常に満足しています。後悔したことで多いのは洋服や家電のムダ買い。でも最近は本当に必要なものと不要なものの判断がついてきたと思います。本当に必要なものは高額でも長く飽きずに使えるのでよく吟味してから買うようになりました。

yes 人生を変えた歯列矯正 (ts・東京・パートナー無・25歳)
大学時代に貯めたお金で歯列矯正をしました。60万円ほどでしたが、当時は迷うことなくお金を使いました。結果、本当にやってよかったと思っています。長年のコンプレックスであった歯並びを直すことで、歯を見せることが嫌でなくなりました。自分への自信にもつながりました。

yes マンション購入 (mopi)
大きな買い物でしたが、連鎖反応で生き方まで変化。買った状態を維持するため禁煙。好きなスーパーが近くにないので、無農薬野菜の宅配をはじめたことで、肌もきれいになり、生活にリズムができました。広くなったこと、庭付きということもあり、友人を呼ぶなど遊び方も変わり、新しい出会いも。お金についても大きな単位で考えることができ、使い方が変化して。無駄遣いがなくなりました。あの時買わなかったら、どんな人生だったんだろう? と思います。

yes 高くても納得できるのは? (ひろりんZ・神奈川・パートナー無・36歳)
転勤で離れ離れになった会社の先輩達との旅行です! 遠くにいても信頼で繋がれる人と、たまにいい時間を共有できると思えば安い買物だと思います 離れて住んでいる親との旅行も、思い切って奮発します。毎日使う物では「シンプルオーグ」のバスタオル。以前からタオルオタクで、いろんなタオルを使ってみましたが、これは病みつきになりそうな使い心地です。  

yes 高かったけど使ってよかったのは (yoshie815・千葉・パートナー無・22歳)
就職活動中に通った、キャリアデザインスクールの15万。学生にとってはかなり高額ですが、講師や、理念に非常に共感でき、思い切って投資しました。そこには就職活動に対して意識の高い学生が集まっていて、刺激を受けました。おかげで一番やりたかった空港のグランドスタッフの仕事に就くことができ、自分を信じ、思い切ってお金を使ってよかったと思っています。

no 地域性と世間体 (happy eko)
私は新潟の小さな港町で育ちました。保守的、閉鎖的な社会には、その地域独自の風習があります。特に冠婚葬祭に関しする価値観。それがその地域での人間関係を保つためのルールです。私はそんな社会で育ったせいか、自分の環境に対しては粗相のないようにとついつい過剰なお金の使い方をしてしまいます。お祝いのお礼や、頂き物のお返し等。世間体のためにお金を使い、自分のためにはあれこれ迷いながら選択してお金の負担を削る。この矛盾を感じつつその価値観からなかなか離れられずにいます。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
私たちが価値ある物を買うことは企業と社会をよくする
今回もたくさんのご意見ありがとうございました。
「お金を使って本当によかった」という経験のある方は約九割と、圧倒的多数でした。

いいお金の使い方をするには、やはり訓練と経験が必要です。
いい買い物をしようと心がけていても、周囲の人々やマスメディア、そして何よりも
商品を提供する企業のコマーシャルに踊らされてついつい無駄な買い物をしたり、
体や地球によくない買い物をしたりすることがあります。また自分でお金の使い方の
判断ができないという意味では、happy ekoさんの指摘される「世間体」というものも
あるでしょう。

しかしそうしたものを克服して、自分の価値観を確立し、本物を見抜く力を持つようにすることは、自分にとってもいいと同時に、社会や地球にとってもいいことになると思います。

東京ミッドタウンりGLLERIA三階に「THE COVER NIPPON」というショップが
あります。ここには日本全国各地で、今まであまり注目されなかったり、
売れなくなったりしていたが、とても価値ある商品が並んでいます。

その中の一つが「伊勢もめん」の反物(たんもの)です。手触りがよく、和風の模様も
美しい着物の元になる反物が、そのまま販売されています。反物のままということは、着物にしてもいいし、テーブルクロスにしてもいいし、工夫次第でいろいろ使える
わけです。伊勢ではもうあまり売れなくなっていたのを、価値あると気がついた人が
いて、ミッドタウンで販売することになり、静かに共感を呼んで売れています。

これは一つの例ですが、私はこの日本の各地に、埋もれているけれど、実は見直さなければならないすばらしい品物が放置されているような気がしています。また世界各地にそうしたものがまだまだたくさんあるのではないかと思います。
こういうものを株式投資の世界では、「企業価値に比べて株価が安く割安に放置され
ている」といっています。そして今、日本の企業価値のある企業は、まさに割安に放置されています。

本当に質のいいものを選べば、それを販売している企業は潤い、社会にいいものが
出回ります。逆に私たちが、質を見抜く選択眼がなく、安ければいいというだけで、
あるいは高ければ必ず質がいいという判断だけで、お金を使うようにしていると、
社会には質の悪いもの、粗悪品、ガジェット(まがいもの)、偽物が出回わり、そうした
企業がはびこり、社会は悪くなります。

こうした意味で私たちがお金を使う購買・消費行動は、社会の質的水準を決定します。自分の価値観を磨き、本物を見分ける力をつけることには、そうした意義があるのです。
企業をよくし、社会を前進させるためにも、もっともっと「お金を使って本当によかった」「いい買い物をした」という経験を増やしていくことが大切ではないかと思います。


一週間、ありがとうございました。

伊藤宏一
千葉商科大学大学院教授・CFP
伊藤宏一


関連参考情報
■ 「人を幸せにするお金使い方、意識していますか?」
人を幸せな気分にさせて上げられるお金の使い方をしていますか?
■ 「お金のことは専門家に任せたい」
FPの基本知識は「生活のリテラシー」の一つ
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english