自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2424
投資は…… しなくて良かったと思う?
投票結果
41  59  
282票 413票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

3日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2008年04月14日より
2008年04月18日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
みなさん、こんにちは! 本日も6割強の方が「NO」のままで推移していますね。また、昨日、「マーケットが……
議長コメントを全文読む
2日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
no これも人生勉強かな (だいあ・海外・パートナー有・41歳)
私はここ2年半ぐらい外国ファンド中心に投資してきました。元来投資は長期なのですが、6カ月ぐらいである程度の利益が出たら売却し他のファンドを購入、現在投資しているファンドは3度目です。経済動向を簡単に分析し購入したことを悔やみ、さらに勉強していきたいです。

no 分散投資とリスクヘッジ (雪蓮花・茨城・パートナー有・46歳)
個人的には、去年の夏の株安以前にかなり資産を減らしてしまい、この円高株安ではほとんど傍観状態でした。為替も株も、ほとんどアメリカやアジア、商品や先物に「振り回されてる」状態で、個別銘柄の物色など博打に等しいと思いました。預金より利回りを高く、リスクをコントロールするには、aibeさんがされているような分散投資をきちんとし、パフォーマンスの悪いものは早めにロスカットし入れ替えをする、というのが最良の投資行動だと、いろいろ勉強してわかりました。

no どんな経験も人生の糧? (Lancer・東京・パートナー有・34歳)
特殊な投資をし、大企業の平均年収以上の金額をフイにしました。友達の裏切りも絡んでいたので、当初は怒りと自己嫌悪に苛まれていました。しかし、冷静になってみると、学ぶことは多かったです。理想は一生、このような経験をしないことですが、世間知らずの私には世の中の一部を知る勉強ができたと思っています。短期間に一気に世の中の裏側を見た気がしました。しかし、いつまでもこの経験をひきづっていても自分のためにはならないので、今は前だけ見て生きてるつもりです。

no やっぱり投資します (Beam・神奈川・パートナー有・41歳)
金融資産を増やす目的ではじめたものの、今は含み損をかかえているトホホな状況です。しかし、投資に対する勉強の姿勢が、損をかかえてから真剣になり、ちょっと高い授業料を払ったととらえています。投資を実際に行うようになってからは関係する本を読み、企業のIR説明会や講演会に参加、日経新聞を読み込んだりと自分なりに勉強をしています。経済や政治にも興味を持ち、自分で仮説をたて、たまに当たるようにもなってきました。これで金融資産も将来的に増えてくれば満点です。

no 数十万の損失 (dokinchn・東京・パートナー無・42歳)
ここんとこのドル安の関係で、外貨預金の日本円換算金額が数十万の損失になってしまいました。でも、もともと長期間預けようと思っていたものですので、ちょっとショックですが、また、ドルが強くなるまで待とうと思います。

no 自国の企業・経済を自国で支える (ベルビュー・京都・パートナー無・48歳)
投資をして良かったと思います。含み損を抱え、実感を伴って学ぼうとする意識が働くからです。ただお金を儲けようというのではなく、経済を学ぶ意識のあるなしは重要だと思います。証券会社やファンドを発行する銀行の営業マンの言いなりになるのではなく、自分の目で経済を見て、日本の株式会社にどうあってほしいか、世界の金融や社会、経済との関わりを知ることが社会人として重要だと考えます。日銀総裁の不在が話題になりましたが、世界の金融を見据えられる人が求められると思います。
3日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「金融機関やマスコミ、政府などに、何か言いたいことは……?」
みなさん、こんにちは! 本日も6割強の方が「NO」のままで推移していますね。
また、昨日、「マーケットが円高&株安に転換したこの半年余りの間」の投資に関していただいた投稿もすべて「NO」の方からのものでした。

雪蓮華さんがおっしゃるように、自分なりのロスカットルールを決めておくとか、とにかく長期投資という信念を持っていない場合、資産価格の下落過程では「ほとんど傍観者」状態になってしまうみたい……。まあ、仕方がないといえばそれまでですが、これってやっぱりよくないですよね。

浅井は、今後も株価などが大幅に下がる可能性はある(というか高い)、と思っていますので、仮にそのような状況になった場合はどう対処するか、いまのうちから考えておくことをおすすめしておきます(この辺りの議論は、木曜日を予定しています)。

さて、投稿を拝見すると、「人生勉強」「人生の糧」「高い授業料」……、こういった言葉が目立ちました。「なんだか、失恋したときの言葉みたいですね」というのは、イー・ウーマンの担当者さんが浅井にメールを送ってきたときの感想ですが、いや、まあ……、ホントに、そうかも。

自分を慰めたり、強い気持ちを持つことも大切。でも、このサイトにはみなさんの「想い」を世の中に発信するという使命があるわけですから、今日はちょっと視点を変えてみることにしましょう。

マスコミは投資熱を煽りすぎなかったでしょうか?
証券会社や銀行などの販売方法やセールストークに問題はありませんでしたか?


今回、サブプライムローン問題で最も被害の少なかった日本の株式市場が最大の下げに見舞われている原因は、まさに政府の対応にある、と浅井は考えています。昨年9月末に全面施行された「金融商品取引法」が犯人ですよ。これは、「金融商品取引『禁止法』」とも揶揄される悪法ですが、「貯蓄から投資へ」と国民を誘っておきながらいきなり梯子を外した政府の対応は、批判されてしかるべきでしょう。ちなみに、浅井はこの法律の施行が近づいた昨年夏から、投資に対して完全に弱気派となってしまいました。

というわけで、本日は、みなさんも大いに愚痴をこぼしてみてください(笑)。
別に、誰かに責任を押しつけるというわけではありません。問題点を指摘することなしに、物事は改善されないですからね。
特に、「YES」のご意見の方からの投稿がいただけるとうれしいなぁ。
では、本日も引き続き、よろしくお願いいたします!

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「佐々木かをり対談 win-win > 第69回 藤沢久美 さん」
「リスク」と「デンジャー」は違うんです
■ 「この1年、あなたの財産は増えましたか?」
2008年が始まって、はや2カ月。年初からマネーの世界は大荒れ
■ 「子どもに投資教育を受けさせたいですか?」
金融や投資の知識がない状態で多くの人が社会人になっているのが実情
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english