自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2424
投資は…… しなくて良かったと思う?
投票結果
40  60  
297票 446票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2008年04月14日より
2008年04月18日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
本日はたくさんの投稿をいただき、ありがとうございました。特に、「YES」のご意見の方からの投稿があった……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 投資によって何を得て何を失うか (あるまじ)
儲けの機会損失も惜しいですが、投資のために勉強したり、気に病んだりする時間とを天秤にかけた結果、自分にとっては金銭的なメリットはあっても精神的・時間的なメリットが見当たらないので投資してません。ただし、経済は波のようなものだと思いますので、今の状況での損得に一喜一憂するのもまた、投資ブームに乗せられていると思わないこともありません(笑)

yes 株安直撃! 資産は1/2に…… (のぶのぶこ・東京・パートナー無・33歳)
私は株で投資をしていますが、昨今の株安で資産は見る見るうちに減ってしまいました。株を始めたのは社会勉強のため、そして長期運用や株主優待、配当を期待したもの。「株で儲ける」という考えはありませんでしたが、ここまで下がるとは…… 誰も思いませんでしたよね!? 今までの株主優待や配当では取り返しがつきません。やっぱり貯金がよかったかな〜と後悔しています。株安の状況はしばらく続きそうですので、お金を極力使わない生活をして、このまま株は寝かせておきたいと思います。

yes 大損 (みいや・東京・パートナー有・45歳)
バブルのころ勧められるまま株式に投資、しばらくはよかったのですが、その後は塩漬け状態。何百万もの大損状態です。素人が目先のもうけに目がくらんで…… 悔やんでも悔やみきれません。地道に定期貯金にでもしていたらと思うと悔しいです。

no じっくり育てる (aibe・大阪・パートナー有・32歳)
ロスカットすべきという意見があったのですが、投機ではなく長期投資という視点に立てば、最初に分散の割合を決め、手数料の安いインデックスファンドやETFで投資すると決めれば(つまりBRICsとかエコとかブームや金融機関の誘い文句に乗らなければ)、ロスカットは必要ないと思います。インデックス連動商品であれば、下がった物は10年20年のスパンで見ると上がる可能性が高くなります。下がったときはむしろ買い増す、という方針でいいと思います。(反論ではなくあくまで自分の方針です)

no 損失伴わない学習方法ありますか (elenita26・東京・パートナー有・32歳)
たしかに、マスコミの投資熱を煽るような報道、投資関連商品を販売する会社からも様々な勧誘がありました。そこで、投資の勉強する場が少ない中で、投資をはじめてみましたが、ドル安などで数十万円の損失を出してしまいました。こういう損失は「自己責任」であることは頭で理解していたものの、実際経験すると落ち込みますね。投資に関係する勉強は大切ですが、机上の勉強よりもリアルな学習方法を損失伴わないでできないものかと悩み中です。

no 10年先の自分の為に (hana hana・富山・パートナー有・37歳)
FX・投資信託・外貨預金・株式投資・MMFなど、勉強中です。今から勉強すれば、自分にあった投資法があるのではないかと思っています。リタイヤしてから投資活動を始めようと思っても、相場観などは、長期の勉強が必要だと、私は思います。急に初めて何とかなる事だと思えないので、只今 奮闘中です。自分の資産は自分で運用する。分散投資をしながら、10年後、20年後の自分の為に、これからも勉強していきたいと思います。

no 投資前に納得いくまで研究の結果 (綾子・東京)
長年株式投資をしており含み損もありますが、貯蓄の利息よりかなり高い配当がもらえるので、高金利の貯金と考えています。今回の円高では、久しぶりにドル建MMFを中期投資として購入しました。継続的に資金を動かしていくためには常に勉強が必要で、個々の取引が儲かったか否かということより、日々アンテナをはりめぐらし、向上心をもてる事が、とても自分のためになっていると思います。

no ピンチはチャンス? (miracle)
投資信託を毎月自動定額買付をしていますが、最近の評価金額合計は 投資した額よりもかなり減っています。このまま続けていいものかと思いましたが、単価が安いと言うことは 定額買付の場合、口数が多く買える事になるから この先単価が上がったときのことを考えてもうすこし続けてみることにしました。

no ほりえもんに投資してこけた (コメリーママ・神奈川・パートナー有・63歳)
私はライブドアの株を買いました。結果は散々なもので自己資金を失いました。老後の人生設計に少なからず影響が出ています。しかしこれで多くのことも学びました。頭で考えることと財産を賭けて学ぶことの違いと重さには格段の差があります。ほりえもんを憎むより、出る杭は「完膚なきまでに打つ」日本の体質を見続ける体験でもありました。楽天社長との違いは、寄らば大樹を持たなかったことでしょうか。投資して見えることも沢山あります。これからも馬ににんじんを与えるように投資をする。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
今後の対処法についてどう考えていますか?
本日はたくさんの投稿をいただき、ありがとうございました。特に、「YES」のご意見の方からの投稿があったのはうれしかったですね。というわけで、今日はコメレスを中心に……。

「資産が2分の1に……」、「何百万円もの大損状態」といった失敗談を、勇気を出して書いてくださったのぶのぶこさん、みいやさん、本当にありがとうございました。
株式だけに投資して(=分散投資をせずに)、購入したタイミングが悪い(=時間分散もしない)、などという条件が重なった場合、こういう結果になることは珍しくありません。しかも、半値に下がったものを元に回復させるには、2倍にしなければならないので、かなりキツイ状態ですね。場合によっては、銘柄の入れ替えを検討してみてください。

elenita26さん、損失を伴わないリアルな学習方法には、証券会社などがネットを通じて行っている「バーチャル投資」などがありますね。実際に株を「買ったつもり」になって売り買いの練習をしたり、投資成績を競ったり、というものです。でも、まあ、あくまでもバーチャルなものなので、どこまで「経験」として活かせるかはわかりませんが……。

miracleさん、毎月自動定額買付、つまり「積立投資」であれば、目先の値動きに一喜一憂する必要はないですね。もちろん、どういうものを選んだか次第ですが、基本的には、安いときにたくさん買えてラッキー、くらいの気持ちでいいかと思いますよ。

いずれにしても大切なのは、「この経験を今後に活かせるかどうか」です!
そこで本日は、今の状況を確認しながら、これからどのように対処しようとお考えになっているか、を中心に投稿していただければ幸いです。

それでは引き続き、よろしくお願いいたします!

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「佐々木かをり対談 win-win > 第69回 藤沢久美 さん」
「リスク」と「デンジャー」は違うんです
■ 「この1年、あなたの財産は増えましたか?」
2008年が始まって、はや2カ月。年初からマネーの世界は大荒れ
■ 「子どもに投資教育を受けさせたいですか?」
金融や投資の知識がない状態で多くの人が社会人になっているのが実情
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english