自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/10/16(月) - 2000/10/20(金)
5日め

テーマ何のために保険に入っていますか?

今日のポイント

老後の年金は、保険料と年金額の関係を見て利回りの確認を

投票結果 現在の投票結果 これまでの投票結果の推移
キャスター
小野瑛子
小野瑛子 家計の見直し相談センター

みなさんの投稿を読んでいますと 女性の保険加入のいちばんの目的は医療保障。そこで、医療保障の保険について総括しておきましょう。

ariさんが加入している「医療保険」は、まさに医療保障のための保険。死……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

opinion

(colon)

独身、一人暮し、しかも親は遠く離れている。そんな状況のわたしにとって最も困るのが、入院したときだと思うんです。だから、入院給付は特に厚くなるようにしています。一般生保からもいろんな話がきますが、掛け金の安い掛け捨てで医療保障がきちんとしている共済に入り、一般生保に入ったつもりで差額を毎月貯金しています。女性特有の病気にも対応しているところが選んだポイントです。

(moa・四日市市・30歳)

老後年金のため保険に入っています。これまで一度も病気や怪我で入院したことがないせいか、国民健康保険に入っているためか、医療保険にはあまり興味がないのです。それよりも老後のほうが心配。寝たきりになったらどうしようとか、配偶者に迷惑を掛けたくないとか考えると怖い。内容を吟味することなく決めた2つの保険に入ってます。

(sangobc)

2歳半の子どもがいます。シングルペアレントなので、わたしに何かあったときのことを考えて、子ども共済と、自分の共済に毎月お金を払っています。子ども共済は半分ぐらい戻ってきます。大人は25%ぐらい。学資保険にも入っています。そんなに大きな出費ではなく、身の丈にあった保険のかけ方をしていると思います。

(sara・港区・26歳)

みなさんの投稿をみて思ったのは、みなさん結構考えて細かくかけかえているんだなあ、ということですね。でも、保険の説明ってよくわからない。シンプルでわかりやすい保険ってないのでしょうか?

(pipicyan・川崎・35歳)

うちの母親が保険が大好きで、某保険に入ると旅行に行けるとかなんとか言って喜んでいましたが、旅行に行けるくらいなら、掛け金を安くしてほしいとわたしは思います。母の時代と保険に対する考え方も変わってきているように思います。でもいまだに実家の母は保険好きです。

(ari・山梨県・27歳)

妹が妊娠して、障害のある子どもなので帝王切開が必要とわかったとき、保険に入りました。妊娠がわかってからでは保険に入れないと聞いたので。わたしの入っている保険は、入院1日目から給付のあるものです。保険は何かあったときのためのものだから、何もなくて給付を受けず、支払うばかりでも、「今年も何もなかった。よかった」と思うことにしています。

(Lisa・東京都・26歳)

がん保険に入ろうか検討中です。でも、これまでは外資系の保険会社でしか、がん保険の話を聞きませんでしたが、来年からは、規制が緩和されるとかで(難しい話はわかりませんが)、国内の保険会社もがん保険を取り扱うことができるようになると聞きました。わたしとしては、各保険会社のがん保険が出揃って、よく比較してから検討して決めようと思っています。

(琴祐・浦安市・29歳)

保険にぜんぜん興味はなかったのですが、会社の9つ年上の女の先輩に勧められて、入りました。これから年齢を重ねていったときに、経済的な負担をどれだけ自分に科せられるか?を考え、医療に関しては自立したいと思いました。病気や怪我などには必要ですよね。最近年金にも関心があります。母が募集員をしている関係もあって、関心は高いです。お守りですよね。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

みなさんの投稿を読んでいますと 女性の保険加入のいちばんの目的は医療保障。そこで、医療保障の保険について総括しておきましょう。

ariさんが加入している「医療保険」は、まさに医療保障のための保険。死亡保険金は50万円か100万円くらいしかありませんが、医療保障が充実しています。主にカタカナ生保(外資系生保)が扱ってきましたが、来年7月くらいには国内生保や損保会社などの扱いも認められる予定。種類が増えそうです。Lisaさんはガン保険の前にまず医療保険に加入を。琴祐さんも医療保険だけでいいのでは? Colon、sangobcさんが加入している共済は、医療保障をメインに若干の死亡保障もプラスしたもので、いい選択です。もうひとつのニーズである老後の年金は、保険料と年金額の関係を見て、利回りの確認をしてください。

小野瑛子

小野瑛子

家計の見直し相談センター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english