自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/7/2(月) - 2001/7/6(金)
4日め

テーマ留学を妨げる理由ってある?

今日のポイント

夏休み親子留学に挑戦してみる! ?

投票結果 現在の投票結果 y91 n9 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
平川理恵
平川理恵 留学図書館代表

最近、「親子留学」のご相談で、留学図書館に相談にこられる方が増えています。これは、親と子がいっしょにオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・イギリスなどに短期間滞在し、英語を学んだり、現地……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

やっぱり帰国後(nyago)

ずっと留学したくて、2年前に2週間だけ会社を休んで、カナダの語学学校に行って来ました。その時は、『次は、絶対1年通ってやる〜! 』って思いましたが、2年たった今、一般事務の経験しかないわたしは、この不況の中、帰国後の再就職とかあるのかな〜っと考えると、今一歩留学に踏み込めないのが現実です。切ないです〜。

親子留学はいいかもY (わるわる・東京・既婚・35歳)

子どもを持つ人にとって、留学の妨げはやっぱり「留守中に子どもの面倒を誰がみるか」ということ。ママが留学しちゃったからパパが仕事を休んで子どもの世話をするなんてことまずありえないし。その場合、最近流行ってるという「親子留学」なら、心配無くていいですよね。子どもの頃から外国の文化や言葉に触れるのは悪いことではないし。親と一緒なら小さい子どもでも安心。案外子どもの方がさっさと現地に溶け込んでしまうかも。

NO

自分の子どもには反対するかも(Mayumi)

大学で「1年留学が原則」というコースに入学したので、何となく流れに乗って留学。親も「行きたいっていうんなら」というカンジでした。特に何の目的もなく1年遊んで楽しく過ごしてしまったので、目的を持って(しかも社会人になって会社を辞めてなんて聞くと)留学する方を尊敬します。自分の娘が「行きたい」なんて言ったらまず「何のために?」って聞いちゃうかも。

OTHERS

riekoさんへ(ammy)

お節介と知りつつ、riekoさんへ一言。彼のことは心配せず、留学すべきです!留学がきっかけでriekoさんはより魅力的な女性に変身するかもしれないし、そうするともっと素敵な男性との出会いもあるはず。今の彼と続けばそれはそれで幸せ。でも「異文化の中で一段と成長したわたし」を好きになってくれない彼なら、大した男じゃありませんって。わたしは付き合っていた人と留学途中で別れました。その後留学先で今の夫と出会い、本当に「運命だった」と感じています。そんなこともアリなんだから、もっと自分の価値を信じて、それを高めるように(彼に頼らず)努力&投資しましょうよ。

39歳で無理やりプチ留学しました(アビー・既婚・40歳)

わたしの場合、昨年1ヶ月会社を休み、社会人向けのプログラムを選んでプチ留学しました。元々、海外で暮らしたり仕事をするのが夢でしたが、英語とは何の関係もない職種だったし、勉強も大学を卒業して以来ほとんどしていませんでした。でも、大学生の時にしたホームステイでの感動が忘れられずにいたし、周りの若い人がドンドン留学してMBAを取ったりするのを見て、いつもうらやましく思っていました。英語で授業が受けられるほどの実力もあるわけじゃない上、結婚もしていて主人もかなり反対(自分を置いて一人でいまさら留学?って感じ)でも、今後子どもが出来たりしたら10年は行けないだろうし、後悔したくないって思って強引に行きました。その結果、英語の実力はそんなにも上がりませんでしたし、友人も大学生の頃のように出来たわけではありませんでしたが、後悔はしていません。自分が夢だったこと、やりたかったことを何とか形にできたから。また環境が許せば行きたいなって思ってます。

最後は自分の意志(morgan)

高校を卒業してから留学したのですが、親には日本の大学を卒業してからでも遅くないと、はじめは反対されました。でも、卒業してから急に言い出したわけではなく、高2ぐらいではもう留学しようと決めていたので、結局最後は応援してもらうことができました。外国の大学は、やはり日本の大学よりも入るのがやさしく、卒業しないと遊学になってしまうので、ちゃんと卒業しようと決めて行きました。

語学だけより専門分野を(レモンバーム・東京・未婚・20歳)

わたしはまだ留学経験がないのですが、まわりで留学したという話をよく聞きます。しかし、感想を聞くと返ってくる反応はいまいちです。語学学校に通うけれど、留学の目的意識はどうもあいまいなようでした。留学を単なる学歴のひとつに加えたいだけなのかしら?とさえ思います。語学のためだけでなく、何か自分の興味のある分野(たとえばガーデニングなど)のために留学する方が成果があるのではないでしょうか?自分の好きなことなら一生懸命学ぼうとします。また共通の話題を持つ人々の中では国は違えど、溶け込みやすいのでは。なにかを通じて、語学も学んでいく方法が一番身につくような気がします。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

最近、「親子留学」のご相談で、留学図書館に相談にこられる方が増えています。これは、親と子がいっしょにオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・イギリスなどに短期間滞在し、英語を学んだり、現地の保育園に通うというものです。なんと子どもさんが1歳以下で挑戦される人や、母子留学のみならず父子留学もいるくらいです。ご主人の反対を押し切って、お姑さんからの白い目を避けて、子どもが海外になじめるかどうか……などの心配を抱えながらも、果敢に取り組む人が多くたのもしい限りです。

子どもさんの夏休みを利用して、1週間から1ヶ月の短期間で、現地のおうちにホームステイしながらお母さんは語学学校に通うといった「親子留学」。今まで行かれた方に感想を伺うと「海外に短いながらも住むことによって、通常の観光旅行とは違う体験が出来た」「子どもが英語に興味を持ち、今度小学校で英語教育が導入されるが、いい動機付けになった」などのポジティブなご意見を聞くことのほうが多いように思います。

一昔前は、お母さんがだんなさんをおいて、海外に留学するなんて考えられませんでしたが、案外踏み出してみるとうまくいくのが現実なのではないでしょうか?

平川理恵

平川理恵

留学図書館代表

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english