自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2922
親の介護、心配ですか?
投票結果
89  11  
284票 35票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2010年03月01日より
2010年03月05日まで
円卓会議とは

伊藤宏一
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
伊藤宏一 千葉商科大学大学院教授・CFP
円卓会議議長一覧
今年6月に育児介護休業法の改正が予定されています。 育児についてはワークライフバランスというコンセプ……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
今年6月に育児介護休業法の改正が予定されています。
育児についてはワークライフバランスというコンセプトが企業に浸透していく中で強化されているのに対して、介護については企業と社会の取り組みが遅れているように思います。

育児と異なって、介護はつらいことが多く、時間にも限りがなく、お金がかかり、個別の事情がそれぞれ異なるといった特徴、つまり精神的・時間的・経済的負担と個別性という特徴があります。しかも要介護者を介護するのは、配偶者を除くと40代・50代の子どもや子どもの配偶者で、しかも女性が大半なので、仕事をしている女性にとってはきわめて重要な問題です。親の介護が原因で退職するのは女性が圧倒的というデータもあります。つまり40代以上の女性にとってはライフプラン上とても重要な問題です。

みなさんは親の介護が心配ですか? また、実際に介護をしていますか。精神的・時間的・経済的負担はどうでしょうか。企業や社会はこの問題に対して何をすべきでしょうか。
皆さんのご意見とご経験をぜひお寄せください。

伊藤宏一
千葉商科大学大学院教授・CFP
伊藤宏一


関連参考情報
■ 「配偶者控除の廃止、賛成ですか?」
伊藤宏一さんが投げかける!
■ 「女性に介護の負担がかかるのは仕方ない」
リポーター東海林のり子さんが投げかけたこの問いに、2001年当時の参加者の声は?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english