自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/11/20(月) - 2000/11/24(金)
5日め

テーマ独立するなら?

今日のポイント

自分の城を持った人の充実した生活ぶりは、元気を与えてくれる

投票結果 現在の投票結果 これまでの投票結果の推移
キャスター
野村滋
野村滋 『アントレ』編集長

「自分のお店を持つ」。私ども「アントレ」の読者に最も人気が高いのはこのスタイルです。「自分と気のあった人との空間」を持てることが憧れの要因のようです。実際にその夢をかなえてお店を持った人にインタビュー……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

opinion

(鎌ヶ谷市・28歳)

お店を持つ いつかは、お店を持ちたいと思っています。でも野村さんのおっしゃる「できない理由」を並べてばっかりで…。最近、友人がネットでショップを始めました。見ていると、場所探し、資金面など、今まで無理だと思っていた原因が解消されそうです。ほんとに「できるところから」「自分にあったスタイル」でやってみる。ですね。夢がぐっと近づいてきた気がします。

(スター・33歳)

フランチャイズ スターバックスがフランチャイズ展開をするのなら、やってみてもいいな、なんて思っています。

(どたどた・広島県・既婚・40歳)

お店を持つ 店を持ちたいと何となく思いつづけて10年くらいになります。主人共々あまり現実味がないままきてますが、いつか夫婦で店を持つ、ささやかだけど大変な夢です。

(きさらぎハニー)

SOHO 滅わたし奉公より活わたし奉公、通勤は嫌、子どもの鍵っ子は嫌、初期投資はできるだけ少なく、経営戦略は自分の思うがままに、顧客はゲットするより向こうからきて欲しい、ネットワークは無限に広がり、自分の強みを売りたい。なんてわがままなんでしょ。ひとつの会社に勤務すること11年のわたしですが、来年フリーで独立の予定です。子どもも来年2人目つくる予定ですが、やっぱりSOHOはもっと女性が活用すべきライフスタイルじゃないかと思います。

(東京都・36歳)

フリーランス 主人が有限会社を営んでいるので、そちらの経理を手伝いつつ、自分はフリーランスをきどって、ライティング兼編集の仕事をしています。会社組織、社長へのあこがれは全くないです。事業所税も払わにゃならんし、自分の給料は一番あとまわし。バブル後、本当に苦労しました。その点、フリーは気が楽です。わたしの城です。自分の会社を起こしたいという欲はないけれど、本を書きたいという欲はあります。「主婦SOHOの裏側」なんて。

(こうちゃん)

フリーランス フリーランスにあこがれます。両親は会社を経営していますが、小さいころは家に帰っても「おかえり! 」とわたしを待つ母の姿がなかったのがとても寂しかったように思います。今はそんな気持ちはありませんが、会社経営について少し理解できるようになってからは、社会の厳しさ、経営の深さを知り少し嫌気がさしてます。フリーランスで気持良く仕事ができればなぁと思います。

(キムキム・小田原市・既婚・30歳)

お店を持つ 「自分のお店」ってなんだか響きがいい。お店って、その人らしさや思いがいっぱい詰まっていて愛着がある感じがにじみ出ていて素敵だなって思う。成功するには、独立どれにしても必要な能力とか努力とかは変わらないと思うけど、お店は表面に出ていて伝えやすいし、わかりやすくていい。

(松戸市・26歳)

お店を持つ わたし、年をとったら小料理屋のおばさんになりたいんです。「お店を持つ」っていうと、とても大変なことのような気がしてしまいますが、わたしはそんなにオオゴトとは思っていません。子どもも一人前になって、お金にもそんな困っていなくて。ほんの小さな敷地でちょっと常連さんが来る程度で趣味でホソボソできたらなあなんて、夢に思っています。

(Mahina・横浜市・未婚・26歳)

どうせやるなら! 会社経営ですね。今考えると何もできなさそうだけれど、自分を試してみたいです。でも、今回の4択、結局どれをとっても全てが自分の責任! ということに通じるんですよね。独立とは規模にかかわらず、責任を負える人間になること、たいへんだけど、やりがいのあることだと思います。

(URI)

フリーランス 中学生くらいから、何故か「会社勤めは絶対に向いていない」と信じ込んでいます。自分のペースで仕事が出来るような環境があれば、いますぐにでも……なんて、甘いかな。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「自分のお店を持つ」。私ども「アントレ」の読者に最も人気が高いのはこのスタイルです。「自分と気のあった人との空間」を持てることが憧れの要因のようです。実際にその夢をかなえてお店を持った人にインタビューをすると、概ね「たいへんだけど、自分で自分の店を切り盛りすることの充実感は何にも変えられない」という答えが返ってきます。もちろん、現実は甘くないですから、すべてのショップオーナーがそうだというわけではありません。しかし、自分の城を持った人たちの充実した生活ぶりは、たくさんの元気を与えてくれます。

11月27日発売の「アントレ」1月号の巻頭特集は「ゼロから始める自分のお店開業術」。もしかすると「ビビッ」とくる事例に出会えるかもしれません。ご感想などをお寄せいただければ幸いです。今回もたくさんの投稿、ありがとうございました。

野村滋

野村滋

『アントレ』編集長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english