自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2228
あなたはボランティア精神がありますか?
投票結果
67  33  
371票 180票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2007年07月23日より
2007年07月27日まで
円卓会議とは

高橋陽子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
高橋陽子 日本フィランソロピー協会
円卓会議議長一覧
「ボランティア」という言葉はだいぶ世の中に浸透していますが、実際、定期的に参加している人や、自ら活動……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「ボランティア」という言葉はだいぶ世の中に浸透していますが、実際、定期的に参加している人や、自ら活動を実施・企画・運営している人は、まだまだ人口が少ない印象がありますが、いかがでしょうか。

もちろん私は仕事柄、全国いろいろな地域で、さまざまな活動をしている、人・組織・企業に出会ってきましたが、ボランティアというのはまだまだ「特に意識の高い」一部の人の活動に限定されたものになってしまっていて、ちょっと気軽に、日常的にボランティアをするという文化が日本に根付いているという実感<は残念ながらありません。

たとえば欧米諸国の場合、キリスト教など宗教文化の影響等も大きいと思いますが、子どものいる・いない等に関わらず、地域の学校行事や地域のイベントの運営などに積極的に参加し、何か買って出る……それが当たり前になっている人々をよく見かけます。アメリカでは、「18歳以上の国民の半数が週に4時間以上ボランティア活動を行っている」とも言われています。一方、日本人がボランティアに使う時間は1日平均4分、週で30分以下だそうです(総務省社会生活基本調査)。

政府や自治体に頼らない、住民の自主的な支えあいの行動が、その地域の未来を担うとも言われています。災害時はもちろん、日常でのボランティアはどうしたら普及するでしょうか。そもそも日本では「ボランティア精神」が低いのでしょうか? あなたはどうですか? いま、具体的にしていることはありますか? 寄付、参加型でもかまいません。小さくても、自ら進んで「事を起こしていること」はありますか。

高橋陽子
日本フィランソロピー協会
高橋陽子


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english