自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2234
規則正しい生活、子どもに教えられますか?
投票結果
58  42  
302票 219票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年07月30日より
2007年08月03日まで
円卓会議とは

古荘純一
プロフィール
このテーマの議長
古荘純一 青山学院大学教授、小児精神科医
円卓会議議長一覧
東日本は梅雨明けが遅れていますが、子ども達は待ちに待った夏休みの到来です。一方、夏休み中の子どもの生……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
東日本は梅雨明けが遅れていますが、子ども達は待ちに待った夏休みの到来です。一方、夏休み中の子どもの生活の乱れを心配される保護者の方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、大人が子ども達に、規則正しい生活を教えられるのかをテーマとして取り上げたいと思います。

今回「子ども」の対象年齢は3歳から10歳くらいの保育園・幼稚園および小学生にしたいと思います。また規則正しい生活もいろいろなことを含みますが、「食事」「睡眠」そして「計画をたてて実行する習慣」について触れる予定です。

夏休みの1日の計画表を子ども達に作成し実行するように指導している学校もあるようですが、子どもの発達と生活時間の使い方が、どのように心身に影響していくのか等について考えたいと思います。

子どもの頃から身に付いていない基本的な生活習慣を大人になってつけるのは、なかなか大変でしょう。また夏休み中に不規則になった生活を戻すのは大変な努力が必要です。親が教えるべきこと、子どもの自主性に任せた方がよいことはどんなことでしょうか。夏休みに子ども達と話し合ってみることもよいかなと思います。

まず本日は、食事の習慣についてご意見をいただきたいと思います。食事の時間がまちまちである。休日は朝食と昼食が重なってしまう。食事と間食の区別がつかないなど。(ただし好き嫌いや偏食については論点が広がりすぎますので別の機会にご意見をいただいきたいと思います!)

子どもの規則正しい食事の習慣について、どのように教えていますか。あるいはその疑問や難しい点を感じていますか。これを機にわれわれ大人自身の食事の習慣を振り返るのも大事でしょう。ご意見をお待ちしています。

古荘純一
青山学院大学教授、小児精神科医
古荘純一


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english