自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/3/5(月) - 2001/3/9(金)
3日め

テーマ血液型の相性ってある?

今日のポイント

血液型の大法則「OはAに負け、AはBに負け、BはOに負ける」

投票結果 現在の投票結果 y75 n25 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
大平健
大平健 精神科医

A、B、Oの三つの血液型だけで言うと、ジャンケンポンみたいに、一回りするということに気がついていますか。OはAに負け、AはBに負け、BはOに負ける。負けるというのは苦手という意味もありますが、言いなり……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ふと周りを見渡すと……(ローズ・既婚・44歳)

血液型の相性うんぬんって日本独得のものって言われますが、わたしはあるような気がします。わたしはB型ですが、ふと周りを見渡すとB型&O型だらけだぁー。何事にもおおざっぱなB型にはA型人間は寄って来ないのかも…….。

日本特有では?(Yann・既婚・37歳)

友人関係に限ったことだけれど、マイペースで我が強く、一方的に話をすすめたがる人って、なぜかしらB型が多い気がする。その度に振り回される身になってみて! と、言いたくなった。それとは、全く話が別ですが、血液型の相性をとりざたするのって日本特有では?血液型の分布は民族によって差が大きいと聞いていますが(わたしが聞いたのは、ヨーロッパの一国ですが)。

迷信だと思っていましたが(ブースカ・静岡市・未婚・27歳)

あると思います!!わたしの好きになる人は、男女とも、たいていがA型。猛烈にほれ込むのがO型、ワイワイ騒ぐだけならB型。そして、「なんだこいつ?」と思うと必ずAB型。わたしも最初は、迷信だと思ってましたが、結構血液型の相性は、ありますね!!でも、血液型で判断して、決め付けるのはやめたいですね。

友達で一番多いのはO型(ピンクモンキー・22歳)

わたしはA型なのですが、これまでの友達の血液型を考えてみると、仲の良いB型の友達って1人もいないのです。一番多いのはO型で次はA型。B型が一人もいないのはやはり血液型の相性があるからだと思います。

NO

感性が異なっています(Maja)

ABO式の血液型だけではバリエーションに乏しくあまり参考にならないと思っています。ちなみに我が家はA型ばかりですが、まったくそれぞれ感性が異なっています。意外とあたっているなと思うのは、エニアグラムなどの性格分類や星占いです。相性が悪くても相手の特徴を知れば努力することが出来ると思います。

まったく根拠がない(ななこ・既婚・32歳)

以前ある番組で血液型による性格を自分に当てはまるかどうか答えさせるというのをやっていました。実はそれはあらかじめ血液型の表示をわざと入れ替えてあったのですが、殆どの人が当てはまると答えていました。血液型による区分けは全く根拠がない、とその番組では言っていました。わたしも血液型がどうのなんて、気にしません。

OTHERS

コミュニケーションの一つ(ダァーマO型・北海道・未婚・25歳)

改めて周りの人の血液型を考えると、相手に対する想いとかがうまく反映されてます。日々接していてよーく考えれば「やっぱりX型なんだー。」と思うこともあります。血液型等で人を判断するのではなく、自分自身を分析した上でコミュニケーションの一つとしてうまく利用できればなあと思います。

たった4種類なのに(26歳)

たった4種類しかないのに、大まかには人を分けられるものだと思います。ちなみにわたしはB型で、O型の人といると楽チンな感じがします。男女の仲には当てはまるような、当てはまらないような……。やはり相性なのでしょうか?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

A、B、Oの三つの血液型だけで言うと、ジャンケンポンみたいに、一回りするということに気がついていますか。OはAに負け、AはBに負け、BはOに負ける。負けるというのは苦手という意味もありますが、言いなりになるとか、つい許してしまうとか。ふつー、そういうことになっています。

血液型に限らないことですが、一般に人の相性もこの種の三角関係になっていることが多いのです。これは、恐らく僕たちが、人間関係を考えるときに、四人以上の関係を考えられないという能力の限界に基づくものでしょう。これは、AB型の人がとかく、血液型の相性話のときに外される原因でもあるようです。

アメリカインディアンのように、ほとんどが同じ血液型という民族も少しはあって、その場合にはお互いの相性なんて問題外なわけですけど、それはそれとして、元々はひとつの民族は同じ血液型という説があり、それに従えば、いろんな血液型の人がいる民族は混血ということになります。混血するときにも、相性があったのかしら、なんて考えると不思議かつおもしろいでしょ?

大平健

大平健

精神科医

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english