自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/9/24(月) - 2001/9/28(金)
3日め

テーマ彼といっしょでも、他の人に目がいく?

今日のポイント

女性の目移りは、自分(自分の彼)と比較するため?

投票結果 現在の投票結果 y82 n18 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
大平健
大平健 精神科医

ずいぶん前の話なのですが、面接中に突然長い髪を自分で無造作につかんで引っ張り、坊主頭になったアメリカ人の患者がいました。その上品な御婦人が、実はカツラをかぶっていた男性だったとわかるまでに、しばし、わ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

チェックが入ってます(かずのこ・未婚・29歳)

「彼しか目に入りません! 」というほうが信じられません。一人で街を歩いている時よりも、彼といる時のほうが、他人へのチェックが入っています。ただ、見るときは「パーツ」として見ています。「前に歩いている人、足が長いな」「鼻が高いな」「服がおしゃれ」など。心のどこかで比較しているんでしょうね。

一過性ならよいのでは?(Merlion・京都・未婚・32歳)

彼がいても、いい男性に出会ったら、「おっ」と気がひかれるのは事実。「より優秀な種を求めたい」、というのが遺伝子にすりこまれているから、しかたないのではないでしょうか。でも男性よりは、ましなはずです(笑)。それに女性はいったん巣をもてば守るたちなので、本当に彼を愛していれば目移りも一過性でしょう。同じ質問を男性にしたら100%yesなのでは?

人間だから当然です(kazuko・未婚・30歳)

いつも恋愛モードで人を見るわけじゃなし、異性を人として見るのは当然でしょう。彼氏がいようが、他の男性に目がいくのはあたりまえだと思います。ただ、目を向けたその後、その人とどうなるのかは別として。

目がいくことは浮気でも何でもない(bulova・福岡・未婚・37歳)

目立つもの、綺麗なものに目がいくのは当り前。「おや?いい男?」と目がいっても、総合的に見て「やっぱりわたしの彼のほうがステキ」と、いつも見直してしまいます。逆に、どんなに見た目のいい男が現れようと、彼のおかげでまったく動じずにいられるということ。だから、わたしはたっぷり他の人を見ています。

既婚者でも「好きな人」はいます(reikot・大阪・既婚・30歳)

夫と街を歩いていて、思わず「おっ! 」と思うような人に出会ったこともあります。男友だちは多いですし、なかなか連絡のつかない「好きな人」もいます。夫もきちんと理解していてくれて、「君は、ああいう濃い人も、好きやろ?」と……。笑いながら「見透かされてるな」と思う昨今です。

普段からすれ違う人の顔を見ない(さいうん・東京・未婚・25歳)

友だちに「あの人かっこいい」とか「今通った人、超かっこ良かったよ」とか言われるんですけど、いつも見逃すことが多いわたし。普段から、あまり知らない人の顔を見ない……。でも、時々電車の中で、かっこいい人がいないか、チェックしたりすることもあるんです。

NO

他の男性に目がいかない!(にゃん)

彼はわたしにとって人間的にも尊敬できるステキな人だし、見た目だけで人をいいなと思うことがあまりないので、歩いていて他の男性に目はいきません。彼は今のわたしにとって100%なので。

過去にしばられてる?(エコ)

過去に出会った人の中に、すばらしい人というか忘れられない人がいて、そのせいか、あまり他の人に目がいくということがありません。年齢とともに、さらにそのような気持ちがなくなったのも、否定しがたい事実です。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

女性には、向こうから歩いてくるものに目を留める習性がある

ずいぶん前の話なのですが、面接中に突然長い髪を自分で無造作につかんで引っ張り、坊主頭になったアメリカ人の患者がいました。その上品な御婦人が、実はカツラをかぶっていた男性だったとわかるまでに、しばし、わたしは呆然となっていたわけですが、話を聞いてみてさらにびっくり。彼は俳優としての演技を磨くために、戸外では女装しているというのです。いやあ、プロはすごい。トッツィーなみの仕上がりでした。興味津々で彼の話を聞きました。彼が女装して街に繰り出していっとう初めに気がついたことは、ニューヨークでも東京でも、街でちらっと、「美人」の彼女に視線を送ってくるのは9割が! 同年輩の女性だったんですって。何たる事実! 

そういえば、わたしは犬を二匹引き連れて夜の街を歩きまわっていますが、ワンどもに成り代わって視線を感じるときって、その発信源はまず、女性です。女性って、向こうから歩いてくるものに、つい目を留める習性があるんじゃないでしょうか。ってことはですな、みなさん。みなさんが「おっ」と思っているのも、もしかすると相手がすてきな「異性」だからではないかもしれない。そういう可能性もありますでしょ? カッコ悪い男、おかしなおばさん。態度の悪いガキ……。いえいえ、わたしは、ハンサムさんしか見ませんよ、というかたは案外少ないのではないでしょうか。

大平健

大平健

精神科医

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english