自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1763
少年犯罪はこれから増加していくと思う?
投票結果
93  7  
547票 42票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2005年11月21日より
2005年11月25日まで
円卓会議とは

弘中百合子
プロフィール
このテーマの議長
弘中百合子 『ロゼッタストーン』編集長
円卓会議議長一覧
母親に劇物のタリウムを飲ませた高校1年生の女生徒、町田で起きた同級生による女子高生刺殺事件…と、この……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
母親に劇物のタリウムを飲ませた高校1年生の女生徒、町田で起きた同級生による女子高生刺殺事件…と、このところ、凶悪な少年犯罪が続いています。ぐれているわけではない「普通」の高校生が、突然、残虐な行為を行うことに、私たち大人は戸惑います。

こうした犯罪は、たまたま起きたのでしょうか。それとも、いまの日本の社会のどこかに、子どもたちを犯罪に向かわせる要因があるのでしょうか。今回は、少年犯罪について、考えてみたいと思います。

子どもたちの間で、人を殺すことへのハードルが、やけに低くなっているような気がしませんか? 逮捕されたあとに、あまり反省しているようすが見られないのも不思議な気がします。

パソコンやゲームの影響で仮想と現実との区別がつかなくなっている、犯罪によって自己顕示欲を満たそうとしている、子どもたちの感情が希薄になっている…など、マスコミ報道では、いろんな分析がされています。皆さんは、どう思われますか?

最近の少年犯罪について感じていらっしゃること、私たち大人はそれに対してどう対処すればいいのか、など、ぜひ、ご意見をお聞かせください。

弘中百合子
『ロゼッタストーン』編集長
弘中百合子


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english