自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2135
憲法改正の必要があると思いますか?
投票結果
43  57  
218票 287票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年04月02日より
2007年04月06日まで
円卓会議とは

高成田享
プロフィール
このテーマの議長
高成田享 朝日新聞石巻支局長
円卓会議議長一覧
憲法改正の手続きを定める国民投票法案が国会で審議されることになり、憲法改正論議も高まりそうです。就任……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
憲法改正の手続きを定める国民投票法案が国会で審議されることになり、憲法改正論議も高まりそうです。就任早々に憲法改正を口にした首相も安倍さんが最初ではないでしょうか。そこで、ずばり、憲法改正の必要性について考えてみましょう。

必要論は、
  1. 現憲法は占領軍の押しつけだから、日本国民の手になる憲法がほしい
  2. いかなる軍隊を持たないという9条の規定が自衛隊を持つ現実と乖離しすぎて、国民の順法精神も脅かす
  3. 自衛隊の海外活動、環境権、個人情報保護など新しい現実を憲法で明記すべき
などといったところでしょうか。

これに対して、不必要論は
  1. 憲法の出自はともかく中身は悪くない
  2. 非武装は平和主義の理想として掲げておく
  3. 国際貢献など新しい課題は、個別の法律で対応できる
などといったところでしょうか。

今回のテーマでは、私の個人的な見方も最初に申し上げておきます。できるだけ幅広い意見を採り上げたいと思いますが、「中立を装いながら、最後に結論を押しつけた」などという誤解を避けるためです。

私は、「憲法の平和主義は維持すべきだが、非武装規定など現実と乖離した条項は修正する」という「護憲的改憲論」が自分に近いと思っていました。しかし、イラク戦争やこのごろの日本の政治状況を考えると、憲法改正に手をつければ、イラク戦争のような場合に、日本が積極的に戦争に加担する国家になりかねない、という不安が募り、ただの護憲論になりつつあります。確固たる自信というよりも、護憲的改憲論と護憲論との間を揺れ動いている、といったところです。

改憲論だけを無視したり、批判したり、ということはしないつもりですので、いろいろなご意見をお聞かせください。最後に、いつもそうですが、私の書くことは、私の所属する朝日新聞の意見ということではなく、私の個人的な見方です。念のためですが、一言付け加えます。

高成田享
朝日新聞石巻支局長
高成田享


関連参考情報
■ 「憲法改正をうたう安倍政権を支持しますか?」
安倍政権成立直前、イー・ウーマンリーダーズの反応は……
■ 「自衛隊イラク派遣、賛成ですか?」
国際社会での名誉とは
■ 「池上彰の解決!ニュースのギモン」
自分の言葉で説明できますか?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english