自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/4/11(月) - 2005/4/15(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
5日め

テーマアンチエイジングのためにはじめたこと、ありますか? 

投票結果 現在の投票結果 y69 n31 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
マリー秋沢
マリー秋沢 サプリメント・コーディネーター

皆さん、こんにちは! マリー秋沢です。今日はサーベイの最終日ですね。一週間に渡り、約7割の方がなんらかのアンチエイジング法をすでに実践されていることがわかり、マリー秋沢、これからも世界中のありとあらゆ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

HIPHOPダンスを習い始めてから(オリーブオンマ・パートナー有・38歳)

みなさん肌年齢に関してのご意見が多いのですが、私のアンチエイジングという言葉から受けるイメージは、いかに若々しい人生を送るかです。昔からダンス好きの私は格好いい40代を迎えるために2年前からHIPHOPダンスのスクールに通っています。それまでひどい肩こり、腰痛に悩まされていたのが嘘のようになくなり、学生さんや若いOLさんに負けず踊ってます。もともと年齢よりは若く見られていましたが、生き生きして生活に張りがでて、充実した毎日を送っています。

心と体のケアを併せて(イスタンブール・関東・30代・パートナー有)

体のケアは入浴後のストレッチと鉄アレイでのトレーニングを10年以上続けています。おかげで二の腕の細さや背中の張りが保たれているように思います。心のケアは常に好奇心を持つことと「私はもう○才だから」などと言わないこと。それは自分にもマイナスだし周囲への印象も悪いもの。以前職場で20代後半なのに「わたしはもうおばさんだから」が口癖の女性がいて本当にふけて見えるようになりました。

毎朝ストレッチをしています(KIN・福岡・パートナー有・32歳)

昨年10月くらいから、アンチエイジングのために、毎朝15分のストレッチを続けています。30歳を過ぎ、最近子どもがほしいと思うようになりました。これから子どもを生み、育てていくために、自分自身が健康でありたいと思い、ストレッチを始めました。そのおかげか、今年の冬は一度も風邪もひかず、ここ20年で一番身体が柔らかくなりました。

ヨガで心身ともにリフレッシュ(NS・東京・パートナー有・34歳)

健康・体力維持という面ではヨガを1年半ほど続けています。いわゆるスポーツは苦手なので、という安易な理由で選んだのですが、本当にとってもよいです! 体もすっきりするし精神的にもかなりリフレッシュ。呼吸法がいいのかもしれません。また、美容面では、ごく最近青汁を飲み始めました。まだ効果のほどは分かりませんが、効くと思う気持ちも大事かなと(笑)。いずれにしても自分のための投資、アンチエイジングはやるべき、という考えです。

休めるときは目をつむって(mikaka・東京・パートナー有・39歳)

少しでも隙間を見つけて、眠る、目をつむることです。眠る間に身体も心も復活すると聞きました。休めるときは、1分でも目をつむります。以前よりずっとゆったり過ごせるようになりました。老けないため、というより健康でいるため、かも知れません。若々しくしてはいたいのですが、アンチエイジングという言い方は何か年をとることがいやになりそうで、ちょっと引っかかったままです。

足腰の丈夫なおばあさんを目指して(ななさん・福井・パートナー有・41歳)

筋トレをしています。昔から階段などの段差分足を上げていないために転ぶことが多く、ただのそそっかしさのせいにしていたのですが、40歳を過ぎて危機感を感じるようになりました。それで「5分ぐらいで効果がある」と書いてある本を買ってきて、足を持ち上げる筋肉を鍛えるようになりました。うれしいことにシェイプアップ効果もあったんですよ。目指すのは、足腰の丈夫な元気なおばあさんです。

ダイエットをはじめてお腹まわりがスッキリ(いまいくん・埼玉・パートナー有・42歳)

40を過ぎて、お腹周りが気になりだしたのをきっかけにダイエットを始めたので、とりあえず「YES」としました。約2ヶ月で6キロほどの減量に成功し、ベルト穴が1つ縮まりました。それに駅の階段を駆け上がるときの、体が軽く感じられ、もうちょっと続けてみようかと思っています。そしてさらにあと4キロほど落としたら、今度はジムに通って少し筋肉をつけようかと思ってます。目指せ割れた腹筋!(笑)

NO

楽しく健康を維持(小林哲之・東京・パートナー有・37歳)

加齢に逆らうつもりはありませんが、不健康なのはまずいと思い、家内の勧めもあり、ほぼ毎日、ストレッチと合気道とタップダンスをやっています。アンチエイジングではなく、健康に老いてゆくために必要なこと、日々の仕事をこなすための体力と健康を維持するために必要なこと、そして何より楽しいこと。そう思ってやっております。家内が褒めてくれますしね。←重要!

昨日までのみなさんの投稿を読んで

加齢は止められなくても、老化のスピード・ダウンを

皆さん、こんにちは! マリー秋沢です。今日はサーベイの最終日ですね。一週間に渡り、約7割の方がなんらかのアンチエイジング法をすでに実践されていることがわかり、マリー秋沢、これからも世界中のありとあらゆるアンチエイジングに関わる情報を、どんどん皆さんに提供できるよう、さまざまなプロジェクトを提案し、活動して行こう! と意気込んでおります。

さて、今回もヨガやストレッチ、合気道などをなさっている方々からの投稿、ありがとうございます。身体を動かすことは、まさにアンチエイジング。私も時間のある限り、毎日ジムに通い、有酸素運動と筋トレ、そしてストレッチを欠かさず行うように心がけています。しかしこれを続けているワケには、若いころとはちがって目立つ、基礎代謝力の急激な低下が挙げられます。ある一定の年齢になると一度付いたらなかなか落ちない脂肪の存在に気づいてしまうのです。そこで私が取ったアクションとは、サプリと併用したジムでのトレーニングの毎日です。

昨日、皆さんに少し申しあげたのが、私の書籍、「あなたがキレイになるサプリメント」の中でダイエットのための賢いジムの活用法を実践されて、なんと10キログラム減量された方のお話です。10キログラム落とすことは極端であっても、限られた時間の中でせっかく通っているジムで成果が得られなければ意味がありません。私が、ダイエット大国、アメリカから持ち帰ってきたプログラムには、きっと皆さんももたれている疑問をいっきに解消できることをお約束します。

本の内容から抜粋すると、「女性は女性ホルモンの関係上、よっぽど筋トレをしなければ、筋肉ムキムキにはならない。」 そして「筋肉はバランス良く身体全体につけなければ、キレイに引き締まらない。」そしてさらに「脂肪は一箇所だけ集中して落ちることはありえない。」最後に「しなやかなスレンダーな筋肉をつけるには、ストレッチと、軽いウェイトで筋トレを行うことがコツ。」などなど……。このほかにも、有酸素運動の際の理想的な心拍数の計算方法や、何分走ったら脂肪が燃え出すか……。またトレーニング中の食事とサプリメントの摂取タイミング……などももちろん、ご紹介しています。

ジムに行って、有酸素運動、筋トレ、ストレッチを行うことは、何もスポーツやダンスなどができなくても、自分のペースで時間のあるときに行えることが魅力。皆さんも、いまさらスポーツを始めても……エアロビは恥ずかしい……などを感じていても、有酸素運動、筋トレ、ストレッチの3セットは必ず成し遂げられるものです! 何事も始めてみるべき。運動不足だな、と思ったら、ジムへ足を運ぶことをおススメします! ただ、有酸素運動でやむをえなく増えてしまう活性酸素を退治するために、抗酸化のサプリは摂ることが肝心です。

皆さん、一週間に渡ってお付き合い、ありがとうございます。これから始めよう!と思ってくれた皆さんも、オリジナルアンチエイジング法をすでにお持ちの方も、加齢は止められなくても、老化の速度は落とすことができます。健康を維持し、いつも輝いていられるあなたでいてくださいね。それでは、またどこかでお会いしましょう! ありがとうございました!

マリー秋沢

マリー秋沢

サプリメント・コーディネーター

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english