自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/1/14(月) - 2002/1/18(金)
3日め

テーマ親同士のつきあいなんかいらない!

今日のポイント

親同士のつきあい、積極的に参加しない人に冷たくするのはなぜ?

投票結果 現在の投票結果 y51 n49 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
内海裕美
内海裕美 小児科医

たくさんの投稿、投票をありがとうございました。現代の人間関係の問題で、親同士に限らず、コミュニケーションが上手でなくなってきているとよく言われます。その例え話にハリネズミのおつき合いということがありま……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

人と出会える一つのきっかけ(たみたみ・東京・未婚・31歳)

母は、わたしや姉の幼稚園時代の友だちのお母さんと、いまだに交流があります(わたしたち自身は、友だちだったことを忘れているくらい会っていません)。それを見ていると、仕事でも、ご近所づきあいでも、人間関係で苦労するところはしていると思います。人と出会える一つのきっかけと考えるのは、甘いでしょうか?

みんなが同じであることを求められる関係(oopon)

保育園の仲良しグループがあり、月に1度は集まってます。でも、最近嫌になってしまいました。マニュアル世代だからか、みんなが同じであることを求める関係は、かなり居心地が悪いです。気の合う人以外は、一線を引こうかなと思ってます。子どもは、いろいろな子と仲良くしているようなので、安心しています。

ゆったりつきあう(MAYU・神奈川・既婚・40歳)

誰かとつきあわなければ、保護者会で一人になってしまったり、「子どもが遊ぶ相手がいなくなるかも」、と強迫観念にかられ、お友だちを探した時期もありました。でも現在は、ゆったりつきあうことにしました。肩の力が抜け、気の合う友だちだけが残り、長いおつきあいをさせていただいています。

母親がストレスを感じてまで(rikaachi・埼玉・34歳)

子どものためといって、親同士のつきあいを求めようとは思っていません。ストレスになっては、子どもも敏感に感じ取り、良い影響はないと思いますし、親同士の気が合わなくても、子どもたちは友だちになる可能性もあります。気の合う者同士の付き合いは、自然にできることでしょうし、無理しても続かないと割り切っています。

NO

親同士と子ども同士の関係は別だけど(来夏・31歳)

親がどんなに問題のある人であっても、その子に責任はないはず。そんな親の考え方が、子どもには伝わってしまい、差別やいじめの芽を作ってしまうのでは、と心配です。自分の目で判断させて、学習させてあげたほうが良いのでは。親としては、無理のない範囲で偏見を持たずに、いろいろな人とつきあうようにすることが大事かな。

親同士のコミュニケーションは欠かせない(matissee・兵庫・既婚・38歳)

保育所の役員に選ばれ、多数の意見を耳にし、子どもは身近な限られた人たちのみに愛されるべきではない、ということを知りました。親同士のコミュニケーションは、欠かせないはずです。わが子だけ見てる人ばかりだと、目を離した隙に、誰もわが子を見てくれないことになります。行事に関わるようになり、子どもの目に見えない安全を感じることができるようになりました。

子どもたちのおかげでできた大切な友だち(yysko・31歳)

転勤族の主人と結婚して以来、家に閉じこもりそうになる自分を、外に連れ出してくれたのが、子どもたちと、同じ年ごろの子どもを持つお母さんたちでした。「親同士のつきあい」というのは、悪いイメージで取られることが多いですが、人づきあいの下手なわたしにとっては、子どもたちのおかげでできた大切な友だちです。

OTHERS

宗教にこだわると……(なべみゆ・静岡・既婚・44歳)

お寺に嫁いできて、子どもの友だちのことで考えさせられることがありました。クリスマス会に、子どもたちやそのお母さんを招待しているようですが、うちの子どもは、遠慮されて、声を掛けてもらえませんでした。宗教の違い? でも、教会のお友だちのお母さんは、「いつも宗教に関係なく、仲良く遊んでね」と話をしているのに……。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

人間として成長できるつきあい方を

たくさんの投稿、投票をありがとうございました。現代の人間関係の問題で、親同士に限らず、コミュニケーションが上手でなくなってきているとよく言われます。その例え話にハリネズミのおつき合いということがあります。仲良くしようと近づくと、お互いの針でチクチクしてしまうっていうことを表しています。おもしろいと思いませんか? 

親同士のおつきあいというと、どうしてもわが子のために、という殻を一枚かぶってしまってはいないでしょうか? ホントはそうしたくないんだけれど、子どものためにがまんをする。がまんも時には必要ですが、過ぎたるはナントカで、かえって不要なストレスも原因になりますね。「わが子のために……」を考えて自分を変えるフリは不要です。フリではなく、子どもを持つことで違う何かが見えた、違う世界を経験した。親同士のおつきあいの中で自分が成長できる、そんなおつきあいをそれぞれが模索できるといいと思います。

子どもたちの世界を見ても、大人は全員と仲良くしないといけないと子どもに教えがちですが、それは無理な話だと思いませんか? 4、5歳の子ども同士でも合わない子は合わないし、意地悪する子は嫌われます。しかし子どもたちの成長発達の過程で、そういうことを経験していくのはとても大切なことです。親同士のおつきあいにもいろいろな程度、人間関係の強さがあってかまわないのです。協力するということと、無理に合わない人に合わせることとはまたニュアンスが違います。子どもがいることで、親としてのおつきあいが広がって、そこから得られるものは親でないとわからないものもあるし、煩わしさもないとは言えません。

みなさんの投票、イエス・ノーが半分ずつだったのでむしろほっとしています。煩わしさも含めて、せっかくのおつきあいのチャンスを、うまく利用して自分の成長に活かせるといいなぁと思います。しかし、どうしても嫌な人や苦手な人とお付き合いする必要もないのです。

内海裕美

内海裕美

小児科医

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english