自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/1/27(月) - 2003/1/31(金)
2日め

テーマ子どもが危険な目に遭った遊具がある

今日のポイント

危ない思いをした、その状況を教えてください

投票結果 現在の投票結果 y54 n46 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
天野優子
天野優子 風の谷幼稚園園長

子どもたちにとって何が安全で何が危険かは、子どもの年齢によっても違いますし、その時々の状況によっても異なります。それだけに、漠然とした議論には難しさを感じます。ただ危険を感知したり回避できる能力は、危……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

メンテナンスは?(marc)

子どもの頃によく遊んでいた児童公園の遊具たちは、どれもペンキの部分がはがれていて、さび止めがむき出しになっていました。そこを握ると手にはがれたくずが刺さるのですよね。遊具自体の危険性を感じたことはないですが、できれば、行政がそのようなところも細かくチェックをしてくれたらいいな、と思っています。

大人が確認しておく問題(IDOBATAYA)

100%安全な遊具は、実際のところないと思います。ただし大人が、もっとそうした危ない点について、段階を追って子どもに教えることができているのか、好き勝手に遊ばしておいても遊具は、安全にできているものとか、まさかこんなことをしないだろうと、気配りしていないことのほうが責任がありませんか。また、そうした製作や設計をしているのも大人なのです。公共性や室内性とかも工夫なしに作られているのなら、子どもたちに与えさせたくないですね。

NO

安全と危険を見分ける目(kimmy)

遊具のせいで子どもが危険な目にあうのではなく、遊具の正しい使い方を親がきちんと教えていなかったり、親同士がおしゃべりに夢中で子どもをきちんと監視していなかったりすることが理由なのではないですか? どんな物でも100%安全なものはないし、欠陥があるならそれは排除しなくてはいけないと思うけれど、昔からある物が、なぜ急に危険な物になってしまうのかとても不思議です。自分や子どもを見直すことも必要だと思います。今の子どもたちは安全と危険を見分ける目や体験がとても乏しいと思う。それは生きていく力にも影響してくるのではないでしょうか。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

ケガをしながら大ケガをしない子に育てる

子どもたちにとって何が安全で何が危険かは、子どもの年齢によっても違いますし、その時々の状況によっても異なります。それだけに、漠然とした議論には難しさを感じます。ただ危険を感知したり回避できる能力は、危険とともにあって育つものですし、常に安全圏で生活をしていれば、何ごとにも無防備で無頓着になります。その結果なんでこんなことが? と思うようなことでケガをするということも起きます。

子どもの成長は、「ケガをしながら大ケガをしない子に育てる」が大事なのではないかと思います。
ただし、公園などの固定遊具などで複数で遊ぶ場合、遊具そのものの危険性というより、遊び方に問題があることのほうが多いように思われます。

物との関わり、人との関わり方を学んでいる発達途中の子どもたちであることを、常に意識して、子どもたちを見守る必要があると思います。

天野優子

天野優子

風の谷幼稚園園長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english