自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/2/4(月) - 2002/2/8(金)
3日め

テーマお気に入りの椅子、ありますか?

今日のポイント

今、注目されている日本人デザイナーの椅子とは?

投票結果 現在の投票結果 y47 n53 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
橘田洋子
橘田洋子 リビングデザインセンター

みなさん、椅子に詳しい方が多いですね。椅子には、さまざまな機能があると思いますが、昨日ご紹介したように、省スペースにもなる椅子の他、さまざまな用途のものがあります。最近、パーソナルチェアの一つで、リラ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

一目惚れ(yone)

去年の年末に引っ越しをしました。理由は、ダイニング用の椅子に一目惚れをしたから。見た目だけではなく座り心地も抜群で、すっかり惚れてしまいました。せっかく買うなら、ダイニングテーブルも……。しかし、部屋に入らず、このテーブルと椅子のために引っ越しを計画したのです。お気に入りのものに囲まれると、外出も外食も減り、家にいるのがとても心地よいです。

アーミッシュの手作り椅子(HEIDI)

以前住んでいたオハイオで、アーミッシュが住む村へ日帰り旅行したとき、家具屋で素敵なオークの椅子を見つけました。座ったときに「椅子ってこんなに気持ちがいいんだ」と感動し、テーブルとセットで注文。帰国した今もわたしの宝です。気取った高級感はありませんが、オークのぬくもりが伝わってきます。

一目惚れとのギャップ(erio)

ずっとソファーが欲しくて、去年ついに「これだー」というものに出会い、購入しました。しかし、わたしにはちょっと大きかったようです。売場では何度も座ったりしたのですが……。後ろにクッションを置かないと、腰が曲がってしまう。そのかわり夫にはちょうどいいようです。うーん、難しいものですねえ。でもちゃんと活躍していますよ。

ぜひぜひの椅子(とっくり)

好みに加えて機能とデザインと使いやすさ、そして「価格」が見事一致した椅子「NY(ニー)チェア」。四国の中小企業が70年代くらいから作り続けている椅子です。低めの一人がけタイプで、鉄パイプの枠組みに一枚布をあてたディレクターズチェアのソファー版といった趣き。眺めても座っても温かみを感じます。丁寧に作られているこの椅子が、もっと広く知られるといいなと思います。

あこがれの椅子をゲット(ドミちゃん)

インテリアに興味を持ち始めた頃からあこがれていた「ル・コルビュジェのシェーズロング」を、新居に合わせてオーダーしました。オリジナルはブラックレザーかポニースキンですが、新居のインテリアを考えてアイボリーレザーをオーダー。届いたばかりですが、眺めているだけでも幸せ、横になると極楽気分! です。

特等席(kanayann)

わたしの部屋には、立派なソファーがあります。一人がけで、リクライニングするものです。さまざまな家具屋をまわり、たくさんのソファーに腰を掛けて、時間をかけてじっくり選んだ大切なソファー。仕事から疲れて帰ってきたら、ソファーに座ってゆっくりテレビを見たり、雑誌や本を読んだり……。このソファーがわたしの家の主役であり、特等席なのです。

NO

探しています(puririn・既婚・29歳)

3月末に引っ越すので、椅子を探しています。先日バルセロナチェアとオットマンの購入を決意したのですが、さまざまな事情で断念。今は次なる恋人? を探し求めています。ホワイトレザーの椅子は、おしゃれで今度の家にピッタリですが、初心者のわたしは白いレザーを汚しそうで……。

OTHERS

自分の椅子ではないけれど(すだち・兵庫・既婚・34歳)

知人の家にある椅子がお気に入り。1日中座っていても疲れない! 名前はわかりませんが、北欧製のようです。現在使用中の椅子を買いかえるときには、絶対にそれにしようと思っています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

日本人デザイナーのものが見直され始めています

みなさん、椅子に詳しい方が多いですね。椅子には、さまざまな機能があると思いますが、昨日ご紹介したように、省スペースにもなる椅子の他、さまざまな用途のものがあります。最近、パーソナルチェアの一つで、リラックスできる椅子を求める方が増えています。

とくに、1950年代〜70年代くらいに、日本の住宅に合わせてデザインされた、日本人デザイナーのものが見直され始めています。わたしのいるOZONEでも大変人気があります。たとえば、投稿にもありましたが、「ニーチェア」デザイナーは新居猛さん。価格もお手ごろ。キャンバス地に天然木の脚部で、軽やかで、どんなインテリアにも、あまりじゃまにならないところが受けているようです。フットレストもついています。
もう一つの人気は、「低座いす」デザイナーは長大作さん。その名の通り、低い座面の椅子で、座面は布地貼り。1960年代にデザインされており、ロングセラーとなっています。昨日の投稿でもありましたが、畳部屋に似合う椅子を求めていらっしゃる方、必見です。

橘田洋子

橘田洋子

リビングデザインセンター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english