自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/11/20(月) - 2000/11/24(金)
5日め

テーマ服選びに、他人の目が気になる?

今日のポイント

ボーダーライン次第であなたも『裸の王様』になっているかもヨ

投票結果 現在の投票結果 y80 n20 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
小川カズ
小川カズ ファッションディレクター

相手や状況を考えた服選びをなさっている方がほとんどで、感心のあまり思わず逆立ちして鼻からワインを飲んでしまいました。その上、お気に入りのコーディネートで1日過ごせれば言う事ナシ! と言いたい所ですが、……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

(miwako88・茨城県・未婚・28歳)

特に重要な外出がある日や会議の前日の夜は、翌日のファッションコーディネートに時間をかけて慎重に選びます。最近、流行がめまぐるしく変わる中、さりげなく流行をとりいれながらも自分のポリシーが洋服にも感じられる人や着回しが上手な人を見ると、素敵だなと思います。

(シマック・未婚・25歳)

わたしは、洋服を買いに行くときはどこに出かけるよりも気合をいれておしゃれしていきます。それは、カズさんのいうように店員がワンランク上の人だから。なめられたくない、というか、勝負、というところもある。相手はプロだから、もちろん負けてるのは承知。その人が気持ちよく接してくれたら自分の中では小さく勝ち、ってかんじ。

(uo)

カズさんのコメントにビクッとしました。確かに店員さんとかプロの人の目が気になるというか、どのように見られているか恥ずかしく思う時あります。「あの服欲しい! 」と思った時、お店に入りたいけどこの格好では恥ずかしくて入れないってことも。そこの服を何か身につけているときは、堂々と入れる。店員さんの対応も違うような気がするのですが…。

(文京区・独身・28歳)

驚きました。カズさんのコメント。ファッションを切り口に、なんというか、生き方の姿勢まで見透かされたみたい。「センス悪い」ていわれたくないけど、「洋服だけかっこつけて、中身は?」とも思われたくない。まだそのレベルでアップアップしています。

(み。・未婚・26歳)

朝お出掛け前に洋服を選ぶとき、やっぱり「どこに行くか・誰に会うか」で選ぶ服は変わりますよね。人の目は気になっていると思います。けれども、わたしは気分優先でなるべくその日の気分に合ったものを着るように心がけてます。でなくちゃ、一日が楽しく乗り切れない感じがするのです。

(mechan)

自宅周りでは自営業の妻なので、反感を買わないよう地味で清潔感のある物を心がけます。月に数度県の嘱託で相談業務に就く時は、やや派手で茶髪に似合う雰囲気にし若い人にあまり警戒されないようにします。時に気真面目な相談者に当たった時は説得力ないかなとは思います。第一印象の人間関係を訂正する機会が無くひきずる事もありますから、服装は言葉づかいと同じくに重要です。

NO

(88・高松市・未婚・27歳)

キレイめもカジュアルもどちらも好きなので、結局「わぁ、好き! 」って思うものを買いもとめている。会社は、制服で通勤もあまり、制約されることがないからかも。

(こうちゃん)

あまり人の目は気になりませんが、買物をするとき納得のいくまで悩みます。始めから自分の頭に描いているデザインにできるだけ近い物を選び、誰が何と言おうとわたしの好きなものであれば他人の目なんて気になりません。ただ、容姿はバツグンではないので、店員さんの意見のを取り入れながら買物をします。

OTHERS

(桃饅頭・東京・未婚・29歳)

すてきな人は、何をとってもセンスがいい。そして買い物上手なもの。アドヴァイスをもらったり、おすすめを教えてもらったりと、わたしには動くファッション誌。すてきな人に卑屈になるなんて勿体ない。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

相手や状況を考えた服選びをなさっている方がほとんどで、感心のあまり思わず逆立ちして鼻からワインを飲んでしまいました。その上、お気に入りのコーディネートで1日過ごせれば言う事ナシ! と言いたい所ですが、そこに大きな落とし穴があるのです……。

YESと答えた方は「人に不快感を与えたくない」「人から認めてもらいたい」等、NOの方は「自分が好きならそれで良い」「自分の趣味が一番」等々。人の目を気にしようがしまいが、どちらも正論で間違いではないでしょう。

じゃーこの質問はなんじゃい! と言われてしまえば元も子もないのですが、ここで重大な事は『自己のボーダーラインの位置づけ』だと僕は考えています。「気を遣っている」とか「大好きだから」とか言っていますが、その判断はもうMAXなのでしょうか? 下ばかり向いて上には上がたくさん広がっている事を忘れていませんか? つまり自分の心の中の低い位置にボーダーラインを引いて、あたかも「自分にミスはない」と錯角した満足感でお腹一杯にしているんじゃないか、という事です。

僕も言わばこの問いの双方の意見を兼ね備え、常に周囲に気配りを忘れずに自分勝手に生きる、といった矛盾した人生を歩んでいますが、ただ一つ自負している事は、心の中に「満足じゃ! 」というボーダーラインを引いていないのです。だからこそ、もっと相手が喜んでくれる事があるんじゃないか? もっと好きなモノが存在するんではないか? といった空腹感の元で探し続けているので、日々新しい発見にめぐり合えるのだと、それこそ自己満しております。(これがダメだっつーの)

さまざまな事を吟味し決断してるつもりでも、そのボーダーライン次第であなたも『裸の王様』になっているかもヨ……。

小川カズ

小川カズ

ファッションディレクター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english