自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/2/12(月) - 2001/2/16(金)
4日め

テーマおしゃれのお手本はパリよりNY?

今日のポイント

見習うべきはシックなパリジェンヌ? セクシーなニュヨーカー?

投票結果 現在の投票結果 y55 n45 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
矢野文子
矢野文子 『Domani』編集

投稿を拝読していると、30代の方の意見が目立ちます。やはり自分のファッションポリシーが確立してくる30代になると、他人のセンスを見抜く目も磨かれ、好き嫌いの意見もはっきり分かれるようですね。

私見で……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

大人の女性の魅力(アメリカ・未婚・32歳)

現在、出題者と同じ大学院で勉強していて、NYに住んでいますが、NYのファッションはいつも時代の動きに敏感で、フェミニンすぎず、かつ女性の自信にあふれたお色気がたっぷりで、とても素敵だと実感しています。パリのおしゃれのほうが凝っているとは思いますが、NYのスタイリッシュな格好よさは、内面からもきているように感じるので、是非とも身につけたいと思っています。日本はのおしゃれはこぎれいなイメージですが、大人の女性の魅力を出し切れていないと思います。

爽快な雰囲気!!(Qたん・既婚・30歳)

NYというか、アメリカが断然好きですね! ! ヨ−ロッパの何とも言えない雰囲気もいいけど、アメリカのあの爽快な雰囲気がいい! ! かっこいいじゃあない! ! 

自立して生きている(Alice・東京都・38歳)

あくまでイメージなのですが、ニューヨークの女性のように自立して生きている人が好きなので、洋服もあまり甘さのないデザインが好みです。

NO

パリジェンヌの着こなしが好き(ふみぞう・広島市・既婚・31歳)

パリの勝ち。ただし、デザイナーズ・コレクションではなく、パリジェンヌの着こなしが好きと言うだけのことですが……。ドラマ『アリー・マクビール』ではダナ・キャランがよく使われるそうなので、影響されやすいわたしは「おぉ、今はNYかっ」とも思いましたが、色の組み合わせ方などパリジェンヌのほうが(わたしには)勉強になります。

小柄な人が多いから参考に……(33歳)

わたしは、PARIS派です。PARISの人は小柄で東洋人くらいの体系の人が多いから参考になることが多いと思う。

センス的にはパリが好き(TENKO・大阪府・39歳)

PARIとNYでは街の趣が全くちがうので、それぞれの女性のオシャレもおのずと違ってきますよね個人的にPARIのほうが、センス的には好きです。色の取り合わせ、小物の組み合わせ方、自分の持ち味にマッチしたスタイル等、学生からおばあさんまで「うーん、やるなー……」と感心させられることが多いですね。

OTHERS

パリの人は中世的なチャーミングさ(ベルちゃん・アメリカ・既婚・39歳)

ニューヨークに来る前6年間パリで暮らしていました。普通の人々の何気ないお洒落に関しては断然パリではないでしょうか?もって生まれた色に対する感性とか、さりげなさはちょっと真似しがたいものを感じます。パリの女性はニューヨーカーに比べて中性的なチャーミングさが光っていたような。

個性的なおしゃれ(ふろーる・千葉県・既婚・31歳)

どちらともいえないのですが、基本的にはパリ風かな。NYへ行った時には颯爽とマンハッタンを歩くキャリアウーマンっぽい人がかっこ良かったけど、最近はカジュアルで個性的なおしゃれのパリジェンヌが素敵だなーと思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

投稿を拝読していると、30代の方の意見が目立ちます。やはり自分のファッションポリシーが確立してくる30代になると、他人のセンスを見抜く目も磨かれ、好き嫌いの意見もはっきり分かれるようですね。

私見ですが、パリジェンヌもニューヨーカーもおしゃれへのこだわりは同じぐらい強いけれど、目指す方向性がまったく異なるように思います。簡単に言うと、おしゃれの基準がパリジェンヌは「自分が気に入ってれば満足」な自己中心的なのに対し、ニューヨーカーは「他人にどう見られているかが大切」な他人中心的。個性的でシックなパリスタイルと、女性らしさのアピールがうまいNYスタイルの違いは、そんな精神性の違いからきているのかもしれませんね。

さて、ただ今真っ最中のNYコレクションは、ヨーロッパに先駆けて行われるため、そのシーズンの行方を占うとも言われています。昨日はルイ・ヴィトンのデザイナー、マーク・ジェイコブス、本日はロエベのナルシソ・ロドリゲス、明日はセリーヌのマイケル・コース、とヨーロッパのトップブランドのデザイナー達が個人のコレクションをNYで続々発表します。現在までの印象では、NYもパリ並にシック傾向が色濃いようですが、詳しい分析はまた明日!

矢野文子

矢野文子

『Domani』編集

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english