自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/2/12(月) - 2001/2/16(金)
5日め

テーマおしゃれのお手本はパリよりNY?

今日のポイント

体型カバーがうまいのはパリジェンヌよりニューヨーカー?

投票結果 現在の投票結果 y58 n42 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
矢野文子
矢野文子 『Domani』編集

体型が違うので海外都市のおしゃれは参考にならない、というご意見が多いようですね。確かに、欧米各都市での取材で実感するのは、われわれはなんて体型に恵まれないのだろう……という悲しい事実。ホンコンやバンコ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

総合的にアメリカ気分(なー)

NYってDKNYとかCKみたいなイメージもあるけど、ポロやトミ−ヒルのイメージもあればGUESS?みたいなイメージもあるし、JILL STUARTみたいなイメージもあるし……etc。ひとつにくくれませんよねー。でも、格好よさとか、セクシーな感じとかは共通してますよねっ。中でもブラック系の服装ってすごく可愛いと思いますがそういういろいろな服装を総合してアメリカの方が今の気分です。

合理性を重視(Lancer・東京都・未婚・27歳)

アメリカのファッションの方が合理性を重視していて、「仕事がしやすい服」を重視しているわたしとしてはNYのものはいいですね。

颯爽としていてかっこいい(sysop・北海道・既婚・28歳)

NYの人たちって颯爽としていてかっこいいですよね。年を重ねていくと、かっこいい女の人にあこがれます。でも、背が低いのでかっこよく着こなせません。背が高かったら、颯爽と街を歩いてみたいです。

NO

体型が違いすぎる!(大阪・既婚)

どちらもあまり参考になりません。体型が違いすぎるし、容貌も東洋人ではないし。アジア系のブランドの方が参考になると思います。

OTHERS

決め手は「くつ」(Sacksacks・アメリカ・未婚)

NYファッションっていうけど、住んでいて思うのは、東京のほうがおしゃれしている人が多いなあということ。NYの人たちは、あまり流行に敏感でない気がするのですが。個人的にはNYファッションの決め手は、「くつ」のような気がします。靴ずれしないし、歩きやすいし、かつ種類が豊富でおしゃれ。でも、逆にいえば、靴のラインアップがそろっているから、おしゃれしようと思えばしやすいってのもあるかも。服は、わかりやすいセクシーさを追求している感じ。でも、着こなすには、やはり身体を鍛えてないと着映えがしないですよね。そういえば、この前、あるニューヨーカーが「日本人は身体を鍛えてない人が多いよね」と言っていましたっけ……。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

体型が違うので海外都市のおしゃれは参考にならない、というご意見が多いようですね。確かに、欧米各都市での取材で実感するのは、われわれはなんて体型に恵まれないのだろう……という悲しい事実。ホンコンやバンコクなどアジアの他都市と比べても、日本人の方が手足が短い、腰位置が低い……とますます落ち込んでしまいます。

日本人は着物がいちばん! と私も思う一方で、NYでの生活を通じて実感したことがあります。人種のるつぼNYでは、デパートはもちろんトップブランドのブティックにも小さいサイズが充実していて、われわれの体型がよく見える服が他の都市より探しやすいこと。NYの服飾業界で働く人達にはもともとアジア系が多く、モデル、デザイナー、スタイリストなどにアジア系が進出しやすいことも、要因のひとつかもしれません。

一方パリでは早くから日本人デザイナーの才能が認められてきましたが、その理由はヨーロッパの立体的な服づくりとまったく異なった、体型を無視した革命的な服づくりが指示されたから。体型の悪い部分をカバーしてかっこよく見られたいニューヨーカーと、体型の違いも個性のひとつと考えるパリジェンヌ。対照的でおもしろいですね。

NYとパリのおしゃれを比較参考するとき、そんな観点から見てみると、自分の体型に合った服選びのエッセンスが学び取れるのではないでしょうか。各都市のアジア系の人達の着こなしに注目するのも手ですね。

さて、残り少なくなったNYコレクション。昨日のビビアン・タムに引き続き、本日のアナ・スイもアジア系女性デザイナー。このふたりは特にセレブリティに人気なことで知られますが、セレブ達のスーパープロポーションも彼女達の服のマジックかもしれませんね。

矢野文子

矢野文子

『Domani』編集

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english