自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/4/8(月) - 2002/4/12(金)
4日め

テーマ彼はあなたの容姿に敏感?

今日のポイント

敏感男に困り果てる女性が急増! 日本男性に変化の兆し感じる?

投票結果 現在の投票結果 y59 n41 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
小川カズ
小川カズ ファッションディレクター

いやいやいやいや。昨日以上に「敏感過ぎてうざい! 」という意見が増加して、お父さんもう落ち込んでしまいました! 男性としては「じゃあいったいどっちがいいのよ!?」って声を荒げたくなるところですが、まぁ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

お腹のお肉を見る彼の眼(スナッキー・神奈川・独身・27歳)

わたしの彼は、いい時は「素敵」と、悪い時は「ちょっと……」とそれぞれコメントしてくれるので、センスに自信のないわたしにはありがたい。でも、最近わたし自身も気になり始めたお腹のお肉を見る彼の眼は、過去に見たことのない冷ややかな目でした。夏に向けて腹筋開始! 

うるさいのは絶対に嫌!(てん)

髪は黒、マニキュアやペディキュアはもってのほか、スカート丈は膝下、トップスは立ち襟で胸元が絶対見えないもの、メイクもマスカラやアイラインは入れるな、眉は描かなくてもいいようにしなさい……などと言われたことがあります。最悪でした。

でもわたしはわが道を行く(Happy)

以前の彼は「清楚」バリバリ派。「女は人前で脚を出すな」とスカートはロング、「俺より目立つな」と地味めな服装が好みでした。現在の彼は、スカートはミニのコンサバ系が好きらしいです。わたしは、というとわが道を行く「機能派シンプル服」が好みで、どちらにも染まりませんでした〜。

ありがた迷惑(sachiko・東京・未婚・25歳)

わたしの彼は、口紅やアイシャドー、ピアス、マニキュアなど、細かい変化に本当によく気が付きます。体重が1kg増えただけでも「太った?」って言われてしまうし、前髪をちょっと切っただけでもすぐに気付く。気付いてくれるのはありがたいことなんだけど、洋服についてのコメントだけは歓迎できない。その服とその靴は合わないとか、その服はちょっとどうなの? って批判されちゃうと、もう彼の前では着られなくなってしまう。たしかに参考にはなるんだけれど……。ありがた迷惑な場合のほうが多いかも。

うるさすぎるのも辛い(YumLee・神奈川・未婚・33歳)

前に付き合っていた人はとってもうるさかったです。少しでも太ればそれを指摘され、デートにジーンズをはいていけば嫌な顔をされ……。じゃあ、と思ってお化粧をばっちりしていけば「ナチュラルメイクが好き」と言われたり(笑)。彼はアメリカ人だったので、そういうことにはとくに敏感だったのかもしれないですけどね。あまり関心がないのも、張り合いがないので嫌ですけど、うるさすぎるのもちょっとうざったくなります。適度に、要所要所で反応があるのが一番いいですね。

OTHERS

日本男児シャイ論(tamon)

パートナーをほめることのできない「シャイ」な日本男児を幼稚に感じます(相手をけなすことで親密性をアピールする男に至っては論外! )。相手の魅力を引き出すのではなく、自分の好みを押しつける男もしかり。「シャイだ」と言われるのは「自分の考えがないバカだ」と言われるのと同じ。「ほめ言葉じゃないよ」とアメリカに住む友人がつぶやいた言葉を思い出します。

ほめられてきれいになる(norieda)

わたしは、ほめられて伸びるタイプだと思います。おだてられ、木に登ってしまうタイプです。容姿に敏感なのはよいことだと思います。以前通っていた英会話教室の先生は、洋服のこと、髪形のことなどよくほめてくれました。女は、ほめられてきれいになるのではないでしょうか。

気付いてほしいとこは気付かない(みな・埼玉・既婚・32歳)

前付き合ってた人も、夫もなぜか、美容院に行って髪形を変えたとか、いつもと違うタイプの服を着ているとか、メイクでほめてほしい時には、まったく気が付かない。そのくせ、気付いてほしくない吹き出物とか、2kg程度の体重増加などは敏感で、すぐ指摘される。反対ならいいのに……。くやしい……。でも急激な体重増がないのは、そのおかげかも。おしゃれはほめられ甲斐がないけど、きっと手を抜いた時には指摘されるんだろうと思うので、がんばろうかな。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

相手の気持ちの動きに敏感に

いやいやいやいや。昨日以上に「敏感過ぎてうざい!」という意見が増加して、お父さんもう落ち込んでしまいました! 男性としては「じゃあいったいどっちがいいのよ!?」って声を荒げたくなるところですが、まぁこれも結局のところ、いつもの人間特有の悪い癖「ないものねだり」なわけです。

とくに日本人はどうも昔から、右か左か、白か黒かはっきりしているのがお好きなようで、僕のようないいとこどりの「ど真ん中」で「真グレー」な人間は、一般的に中途半端でだらしない人と見られがちなのですが、果たして本当にそうなんでしょうか? 同じ人間であっても、その時その時の「気分」は常に変化しています。たとえばその日の天候によってもそうだし、朝食のメニューが気に入らなかったことも、昨晩彼との電話でケンカしたことも、上司に無理矢理飲めない酒を飲まされて、二日酔いになってることも、みんなみんな同一人物であっても、気分がその時その時で違うわけです。つまり同じ言葉を交わしても、誰にだって、ご機嫌になる時もあれば、不機嫌になる時もあるわけですよ。これが! でもそれが人間なんですよ。それが! あっスミマセン。つい「熱く」なってしまいました(ちょっと真紀子風でした!?)。

要は単純に「気にしすぎもダメ」」気にしなさすぎもダメ」ってわけなんですから、「気にしてほしい時に気にしてあげる」」気にしてほしくない時には気にしないであげる」のがベストなわけということですよね。そう考えるとやはり一番大事なのは(このテーマだけにあてはまることではないですけど)「敏感にならなきゃいけないところは、相手の気持ちの動き」ってことですかネ……。

小川カズ

小川カズ

ファッションディレクター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english