自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/7/9(月) - 2001/7/13(金)
5日め

テーマ影響を受けたミュージシャンっている?

今日のポイント

気持ち良い音を世界中の音楽から探そう。お気に入りの曲はなに?

投票結果 現在の投票結果 y90 n10 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
森俊一郎
森俊一郎 東芝EMI

みなさんとても音楽が好きで思わず嬉しくなってしまう1週間でした。投稿していただいた方々本当にありがとうございました。

洋楽と邦楽のつながりは期待していたほどご意見をいただけませんでしたが、われわれレ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

1番初めに号泣した曲は(ゆぅ)

胸にジーンとくる曲って、やっぱりバラードですね。一番最初に歌で泣いたのは、山本英美さんの「地下鉄のバナナフィッシュ」という、かれこれ十数年前の曲です。当時就職したてで元々不本意な会社ということもあり、仕事で何もかも上手くいかず行き詰まっていた時に、この曲を聴いて号泣してしまいました。すごく気持ちに寄り添ってくれて、温かい毛布にくるまれているような感じになりました。「無理しなくていいんだよ」って言ってくれているようで。長くなってしまいましたが、最後に一言。「音楽最高です」

「It's like heaven」は人生の糧(横浜・既婚・39歳)

学生の頃、洋楽が大好きで、ベイシティローラーズ、Shaun Cassidyというアイドルがいました。中学生の思春期の頃、自殺を考えてすごく落ち込んでたとき、救ってくれたのが""It's like heaven""という曲。そのアイドルが縁でアメリカ人のペンフレンドができたり、その後の人生はまさにlike heavenでした。

彼は魂の恩人です(東京・未婚・41歳)

ジョン・レノンはわたしの命の恩人というか、魂の恩人だと思っています。中学、高校生のとき、周囲のみんなと違う自分、変わり者の自分をどうとらえていいのか分からないとき、ジョンの魂の叫びがわたしの支えになりました。「自分は自分でいいんだ」と思えるようになりました。ヨーコからジョンを奪うことが夢だったのに……。それは冗談として、3年くらい前からバンドを始めました。心の底から叫ぶのって気持ちいいですね。そのうちジョンの曲もカバーしたいな。

聖飢魔II!!(千葉・既婚・29歳)

あのいでたちから「コミックバンド?」と思われがちな聖飢魔II。音楽も哲学も本物だったと思います。彼らの解散ミサの時、メンバーの一人が「個性的であることがどんなに孤独なことか聖飢魔IIが教えてくれた」と言う言葉は何より強く心に残っています。人と同じじゃなくていい、自分を大切にしよう、って彼らの曲を聴くと勇気が湧いてきます。

もちろん!(レモンバーム)

直接会ったことはないにもかかわらず、自分の中で大きな存在を占めるミュージシャンはいます。本当にこのミュージシャンを知ってよかった! もし、この人の歌を知ることがなかったら、まったく違う自分だったかもしれない……と思うことすらあります。ミュージシャンの生き方、人柄が曲に強くにじみ出てる音楽に引きつけられてしまいます。本当に音楽は人生を豊かにしてくれるものですね。

彼はわたしの王子様です(東京・既婚・40歳)

高校生の多感な時期にオフコースが大好きでした。まだ「さよなら」がヒットする前でデパートの屋上で前座をしている彼らを追いかけていました。なんであんなに引かれたのか……。加齢とともに興味もかわりオフコースもメンバーが変わり、とても有名になりました。何週間か前に小田和正さんがテレビに出演していて、話をする姿見ていたら「もう25年もたっているのに同じこと言ってる。」と思いました。彼はやっぱりわたしの感性育ててくれた王子様だと確信しました。

夢中になれるものをくれました(tokkuri)

中学、高校と尾崎豊にはまりました。音楽を聴いて詩を読んで、たくさんのことを考えました。きっと、彼との出会いがなかったら、今のわたしはないと思います。いまでは、あのときの情熱はないけれど、夢中になれるものを持っていた時代を懐かしく思います。

わたしの場合はB'zです。(みずの・東京・未婚・28歳)

彼らがいなかったら、一生エアロもツェッペリンも聴かなかったでしょう(笑)。わたし自身も地方で、今頃のんびりと公務員やっていたことでしょう。いろいろあって、現在はフリーターしながら、好きな仕事(音楽ではないけど)に就けるようにがんばっているところです。わたしもいつか、彼らみたいに好きなことで飯が食えるようになりたいです。

広がり(兵庫・未婚・26歳)

ずいぶん昔ですが、当時好きだった久保田利伸のお気に入りを集めた洋楽CDをプレゼントされたことがあります。そのCDは久保田テイストも含みつつ、さすがは彼の選曲といった感じで聞き応えたっぷりの曲がたくさん溢れていました。それをきっかけに洋楽にも興味を持つようになりました。いまだにあの1枚は貴重な宝物です。

心のオアシス(SAKUSHA)

14歳の時にオフコースを知ってからずっと(4半世紀に渡ってる! )小田さんの音楽に傾倒しつづけています。若いころはそれこそ「追っかけ」したりもして……。でもほのぼのとしたものでしたが(そんなにファンも居なかったから)。今はCDを聞いたりLIVEに行くだけですが、それでもわたしのオアシスとしてずっと大切にしています。影響を受けた……というニュアンスとはちょっと違うかもしれませんが。

スターティング・オーヴァー(典子・広島・既婚・31歳)

働きはじめた頃、なんだか無性にジョン・レノンが聞きたくなって「イマジン」と言うベスト・アルバムを買いました。買った時は、「イマジン」とか「ウーマン」がお気に入りでしたが、最近は「スターティング・オーヴァー」が大好きです。人はいつでも、生まれ変る事が出来るよ冒険する心さえ忘れなければね! そんな事を言ってくれてるようで……「がんばってみよ」なんて気持ちにさせてくれる曲です。

日本人離れの感性(京)

ずばり、アコーディオンプレイヤーのcobaさんです。本当に大好き。留学中にイタリアで培われたのか、彼の日本人離れした感性には、毎回脱帽です。単に、某番組の「泣かせる手紙を読む癒し系音楽」と思われると長年のファンとしては心外。彼の癒しはあくまでアグレッシヴなもの。彼のプロデュースするアルバムもイヴェントも欲望の塊でただの癒しではありません。欲望を表現するのが上手なcoba的感性が日本人全体に浸透するのは難しいかもしれないけど、聴いたことない人は、一度は聴いて、どっぷりcoba worldに浸かってみて欲しいです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

みなさんとても音楽が好きで思わず嬉しくなってしまう1週間でした。投稿していただいた方々本当にありがとうございました。

洋楽と邦楽のつながりは期待していたほどご意見をいただけませんでしたが、われわれレコード会社が勝手に区分けして宣伝しているだけで、聴いていらっしゃる方はそんなもの意識してはいないのででしょう、きっと。確かに自分も車でラジオを聞いていると、洋楽にも反応するし、邦楽にも反応しますね。去年の夏などはサザンの「ホテル・パシフィック」をラジオで聞いて「はまり」ました。そりゃもう、シングル盤も買いに行くは、歌詞は必死に覚えるは、久々にカラオケでも歌ってしまいました(一頃の女子高生のような行動! ! )。昨日は青山のFAIというCLUBに行って「カフェ・アプレ・ミディ」の橋本さんたちがブラジルものなどを中心に回しているのを夜中まで聞いて(踊って? )いました。これもまた気持ちいい! ! 

ということで私元々ハード・ロック、プログレを中心とした「ブリティッシュ」なやつなのですが、もっともっと知りたい音楽の幅が国内、国外を問わず増えてきています。これこそ「音楽の力」だと思います。「癒し」が時代のキーワードになっていますが、何が「癒し」かは自分が決めるもの。元気が出るために何が必要かは自分の体と心に正直になること、というひとことで今週を締めくくらせていただきます。1週間お付き合いありがとうございました。

森俊一郎

森俊一郎

東芝EMI

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english