自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/9/24(月) - 2001/9/28(金)
5日め

テーマ作るのが面倒なスイーツは買うに限る?

今日のポイント

手作り派も買う派も。甘い甘いお菓子情報はいかが?

投票結果 現在の投票結果 y83 n17 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
磯部美季
磯部美季 フリーライター

子どもには手作りのお菓子を食べさせてあげたい、という意見がたくさんありましたね。ホントに私もそう思います。いくら仕事をしていたとしても、そういう余裕をもてる環境をなんとか作りたい、そして子どもを産みた……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

簡単だもの(ゆきにゃ・愛知・既婚・27歳)

やっぱりプロが作るものが一番かな。ケーキ屋さんのショーケースに並んでいるものみてるときれいでうっとりしますよね。会社帰りにデパ地下5件寄れる好環境にいるため、余計に手作りから離れていきます。自分で作ると砂糖がどれだけ入っていていかに高カロリーかはっきりわかるし悪くはないけど、材料買うことからはじめて後片付けまで考えると、とてもため息ものです。食べたくなったら買いに行く方が早くて簡単だもの。

幸せ感はあるけれど(ゆぅ・北海道・未婚・33歳)

お菓子はやっぱり分量や手順などきちっとしていなければできないので、手作りが大変。でき上がったときの幸せ感は、普通のお料理よりも何かしら違って、より大きい気がしますがー。けど、結局やっぱりお手軽に「買い」で済ませてしまいますね。今は市販品も手作り感覚あふれているものが多いですし。

NO

ケーキ作りでストレス解消(SLちゃん・愛知・未婚・30歳)

お菓子作りが趣味であり、気分転換になっているので、休みの日はほとんど作りますね。作ることが好きなので、自分は味見をするだけで、ほとんどは会社の人に食べてもらってますが……。自分の好きな味を見つけるために、飲みに行っては、いつも2次会とごまかしながら、友だちとホテルのケーキセットを食べてます。

お菓子は基本的に作ります(yuzin・東京・既婚・40歳)

洋菓子はだいたい作ります。普段食べるためにお菓子を買うのは、コストがかかるというのも一因。おいしいと思えるレベルの物はやはり金額も張ります。お菓子作りが好きで、週に1〜2回は作りますし、子どもたちにお菓子作りを教えています。TVなどで紹介される新製品なども工夫して作ったりもします。慣れないと面倒ですが、食べたいときやお友だちが来るときなど、すっと作れて便利です。

OTHERS

作るのはおもしろい(SacchanM)

栗の渋皮煮というのを提示版で見て作ってみました。面倒でしたが何とかできました。この頃はプロ並みのレシピもインターネットとかから入手できるので簡単なものから作ってみるのもおもしろいですよ。実際作ってみるとどれだけの砂糖バターが使われているのかなど分かってお菓子を食べる参考にもなります。

自分で食べて……太る(空色・宮城・28歳)

学生時代は、いろいろな洋菓子作りに凝っていました。でも、いつも作り過ぎて家族だけでは余ってしまう。学校でみなに振る舞うような味の自信も無い。ましてや心を込めて時間をかけて作っているので捨てることなんて絶対できない! 結局は、自分で食べる。……太る。でも将来、子どもを授かることができたら、一緒にお菓子作りをするのは夢です。

買うことも作ることも好き(piccolo・奈良・既婚・32歳)

ケーキが大好きで、「どこのお店がおいしい」「どこのお店の○ ○ がおいしい」、という情報をキャッチしては、実際に行って買うことが多いのですが、自分で作ってみたくなるときもあります。プリンやチーズケーキ、ガトーショコラといった一般的に作りやすいものを選んで作ります。簡単に作れておいしかったときは「作ったほうがいいな」と思いますが、失敗したときは「買ったほうがコストがかからなかったわ」という判断になります……。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

オンナだもの、お菓子を作ろうと思う気持ちの余裕は持っていたい

子どもには手作りのお菓子を食べさせてあげたい、という意見がたくさんありましたね。ホントに私もそう思います。いくら仕事をしていたとしても、そういう余裕をもてる環境をなんとか作りたい、そして子どもを産みたいというのが、31歳、既婚、子ども無しのわたしの現在の心境です。

ちょっと前までは、そう20代の頃は、仕事に没頭していて、仕事以外の時間を作ることもできず、いや、あえて作ってこなかったように思います。「時間がない、時間がない」って言っている方が仕事できる人みたいな気がして……。特に、女性らしいと言われていること、たとえばなにかを手作りするとか、それこそお菓子を作るなんて、暇な女性がすることよ、みたいに思っていた節がある。

でも、最近は違うんです。フリーになって、少し時間に余裕ができたこともあるのだろうけれども、子どもを産んで育ててということを含め、女性にしかできないこと、女性らしいこともたくさん経験して、その上で仕事もしていきたいと思う。仕事があるからといって無理に自分の女性らしい部分を否定するのではなく、もっと肩の力を抜いて、仕事もオンナも両立できれば……、なんて考えています。

みなさんの投稿を読んでいたら、なんだか甘いモノがむしょうに食べたくなって、さっきお菓子作りの本を買ってきちゃったんです。この週末は、なにか作る予定。さて、みなさんはいかが?

磯部美季

磯部美季

フリーライター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english