自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/3/11(月) - 2002/3/15(金)
2日め

テーマお箸にこだわりありますか?

今日のポイント

“お箸の国の人だから”……あなたは箸美人?

投票結果 現在の投票結果 y57 n43 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
山田祐巳
山田祐巳 西洋陶器デザイナー

お箸についてのこだわり……というと、まず使い方のマナーが気になりますが、みなさまはいかがでしょう。毎日何気なく使っているお箸、自分の使い方は正しいでしょうか。だらしない使い方などをして、人に不快感を与……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

箸美人になりたい(ふう子・埼玉)

母は、お正月の準備の時、歯ブラシとお正月が明けてから使う箸を必ず買っていました。家を出てから、お箸の習慣なんて忘れがちになっていましたが、昨年春、京都の箸を売る店で、さまざまな箸を見てから、「そうか、毎日使うものだし、粗末に扱ってはいけないものなんだ」と、改めて思いました。家に友人が来ても、割り箸は出さず、お客さま用の箸を用意して、それを使ってもらっています。自分で使う箸も決して高いものではないけれど、使い勝手の良い箸と、用途(麺用とか)に分けて、何種類かを使い分けています。ナイフとフォークは苦手なので、ファミレスなら箸を用意してもらってます。もう少し、箸美人になれたら素敵だろうな。

100年もつ箸(てつや)

仕事で付き合いのある大学の先生から、輪島塗の箸をいただきました。何度も漆を塗り重ねた、とても丈夫な箸で、毎日使っても100年持つそうです。大事な贈り物なので、まだもったいなくて使っていませんが、見ているだけでも、そこらの箸にはないオーラが感じられます。この箸で食べると、食べ物の味まで変わってくるような気がします。

割り箸が好き(セシル)

「箸にこだわっている」と言うと、上品な感じのお箸を好んで使うようなイメージかもしれませんが、わたしは割り箸が好きです。大好きなおそばやうどんも、滑らず食べやすい。環境問題から「割り箸をやめよう」と、気を使っていらっしゃる人もいるようですが、割り箸はなくなってほしくないです。

箸づかいが下手なくせにこだわる夫婦(Sisly・33歳)

夫は、先まで四角くて、左右のお箸の先がくっついていて、木地が直接でているお箸でないと使いません。わたしは、塗りがないと嫌で、小ぶりの塗りのお箸を使っています。夫のお箸の好みは、「つかみやすい」というニーズにかなっているそうで、わたしが塗りのお箸を使っていると「うまくつかめないくせに、そんな滑る箸を使って」と言われます。

ありますねえ(Y.KOG)

かれこれ5年以上は愛用しているでしょうか。結構、いい木材を使っているものです。

漆塗りのお箸(MANAMI・東京・既婚・37歳)

漆塗りのお箸が好きです。手に持った感触が柔らかく、口に当たる感じも優しくて愛用しています。毎日使うものだし、小さく金泥の模様が入ったシンプルなタイプのものを使っています。それにしても、お箸をきちんと使える人って少ないですよね。お箸はそれだけで、ほとんど何でも食べられる優れものだし、日本の文化として大切にしたいものです。

持ちやすさに重点(kyotan)

こだわりというのとは違うかもしれないけれど、二人しかいないのに何人家族? というぐらい、お箸があります。値段もお手頃なので、ついつい買ってしまいます。持ちやすさに重点をおいて、食べるものによって、それぞれにあったお箸で楽しんでいます。

木肌が出ていて滑らない物(くうき・北海道)

好きな物は、木肌が出ていて、滑らない物。さまざまな原材料(素材の木)の物をそろえて、色や手触りを比べるのが好き。絶対使わない物は、全体に塗りがあるもの。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

お箸のこだわり、マナーのこだわり

お箸についてのこだわり……というと、まず使い方のマナーが気になりますが、みなさまはいかがでしょう。毎日何気なく使っているお箸、自分の使い方は正しいでしょうか。だらしない使い方などをして、人に不快感を与えていませんか。

先月、仕事でイタリアに行った際の帰りの機内で、お箸を上手に使うイタリアの男性がいました。隣の席のその男性は、食事の時カトラリーといっしょに並べられたお箸を手にとったので、あらっと思い、なんとなくちらちらと横目に見ていたのですが、大変上手に扱うので驚いてしまいました。それも、お箸の持ち方だけでなく、飲み物を手に取る際にいったんお箸を置くその置き方、また手に取る時の取り方など、とても優雅なのです。

感激したあまり、食事が終わるのを待って話しかけてみました。すると彼は、イタリア人だけれどロンドンで仕事をしていること、ロンドンは和食ブームで和食レストランも多いこと、和食を楽しむ会に参加してお箸の使い方を習ったことなどを話してくれました。そして「日本人は小さい子どももお箸を使うなんてすごいですね、たくさん練習するのですよね。私も今練習中です」と言われ、ちょっと戸惑ってしまいました。

わたしはこのイタリア男性よりお箸を上手に使っているのかな、だいたい日本人の何割が正しいお箸の使い方を知っていてそれを実行しているのかな、などと思い急に心細くなってしまいました。
みなさまは子どもの頃どんなふうに習いましたか、またお子さんにはどのように教えていらっしゃいますか。他の人のお箸のマナーで許せないことってありませんか。お箸のこだわり、マナーのこだわりなどぜひいろいろお聞かせ下さい。

山田祐巳

山田祐巳

西洋陶器デザイナー

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english