自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/10/18(月) - 2004/10/22(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマトマトの旬は、いつか知っている?

キャスター
玉村豊男
玉村豊男 エッセイスト 画家 農園主

わたしのワイナリーにあるカフェでは、夏から秋にかけては目の前にある畑から採りたての新鮮な野菜を料理して出しています。が、冬から春にかけては土が凍ってしまい、春になってもしばらくは晩霜の恐れがあるため、露地に野菜の苗を植えるのは5月中旬。レタスやズッキーニが収穫できるのは6月の後半、そのほかの各種夏野菜が勢ぞろいするのは7月末からです。

ですから、それまでは近所の農家が温室で作る野菜や、一般に流通している産地の野菜を使わなくてはならないのですが、春先に店にみえるお客さんの多くは、緑の葉の影すらない凍った畑を眺めながら、「目の前の畑で採れるトマトはおいしいわね」とおっしゃるのです。たしかにスーパーに行けば一年中トマトはありますが……。目の前の野菜畑の現実と、都会のスーパーですり込まれた人工的な季節感とが、頭の中で一致しないのでしょう。今回は、失われた季節感について、みなさんと大いに意見を交わしたいと思います。それでは質問です。トマトの旬は、いつだと思いますか? 

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english