自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/4/23(月) - 2001/4/27(金)
5日め

テーマ保育や介護の職につきたい?

今日のポイント

人材を手厚くサポートすることが豊かな社会の証!

投票結果 現在の投票結果 y28 n72 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
ウェンディ・スピンクス

「くだらない提案でスミマセン」の投稿=キムタクの起用でイメージアップを図る=は、決してくだらなくない。『トップガン』でかっこよく決めていたトム・クルーズのおかげで、映画公開以降の空軍への応募が激増した……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

介護の仕事はなくならない(やす・福島・25歳)

介護の仕事に就きたいです。体力的・精神的にキツく、お給料も安いかもしれないけど、これからニーズが高まる仕事なので、食いっぱぐれはないと思うから。

こんなにステキな仕事、ほかにある?!(よしこ・未婚・26歳)

保育士は、健全で優秀なこれからの人材を育てる、有意義な仕事。介護士は、病気になってしまった人の心と体を癒す、やりがいのある仕事。きれいごとと言われるかもしれないけど、こんなステキな仕事に就きたいと思います。

NO

仕事とは考えられない(maki_n)

介護の職なんて…。自分の親の面倒もみなくっちゃいけないのに…。

福祉教育から変革すべき(NO・30歳)

体力的にキツイ、低賃金ということで就きたくないのではなく、生半可な気持ちでは務まらない、そうとうの覚悟がないと、できない仕事だと思います。でないと、大切な子どもや年老いた人を傷つけるような結果になってしまう。国民全体の個人個人がもっと福祉に関して、深く掘り下げた教育を受け、意識を変えていってこそ、有能な福祉の従事者が出るのでは?と思います。

ストレス、多いんでしょうね…(じん・埼玉・未婚・29歳)

わたしの周りの看護婦さん、保母さんはヘビースモーカーが多いんです。やっぱ、ストレスたまってるんでしょうね…。これらの仕事は、できないかな…。

OTHERS

なんだか楽しい!この仕事!(tare)

わたしは、老人ホームで介護の仕事に関わっています。学生のころから仕事をするなら福祉関係と思い福祉の仕事に就きました。介護保険などで、かなりメジャーになってきた仕事ですが、まだまだ「きつい仕事」「安い給料」というイメージは(現実にもそうですが)ついてまわっていますね。介護を受けている人・介護をしている人に対しても、まだまだこの社会は厳しいので、介護を仕事にしているわたしたちの待遇が改善されるのは、もう少し先のことなのかしら…と思っています。でも、なんだか楽しいのです、この仕事って。しかも30歳を過ぎても肩たたきにもあわないし。

まずは自分のことは自分で、しよう!(Kikumi・アメリカ・37歳)

昨日のスピンクス氏のコメントを読んで、さらに現状に落ち込みましたが(たとえ10年前の話でも)。日本人男性、強いては世界中の男性が今やらねばならぬ急務は、低レベルではありますが、「自分で自分の面倒を見れること」ですよね。これさえできない人に、それ以上の技術が求められるのか?と思えます。「だんなに子守りを任せて美容院へも行けやしない」なんて現状が横行していて、介護や育児のプロに男性が進出する土壌になっているわけもありません。まずは、自分のファミリーに対して「せめて自分のことは自分でやってくれぇ! 」と、言おう! 

イメージアップのためには…(M・東京・28歳)

キムタクが福祉の仕事に関わって活躍すると、「介護や保育の仕事って、かっこいい! 」となって、男性の応募が増えるのでは?(くだらない提案でスミマセン…

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「くだらない提案でスミマセン」の投稿=キムタクの起用でイメージアップを図る=は、決してくだらなくない。『トップガン』でかっこよく決めていたトム・クルーズのおかげで、映画公開以降の空軍への応募が激増したそうである。福祉の仕事への正しい理解はとても大切と思う反面、現在の暗いイメージを払拭することも大事かもしれない。その意味では、キムタク効果はそれなりの意義はあろう。

別の切り口では、非常に興味深い投稿があった。「肩タタキにあわない」、あるいは「ニーズの高まる仕事なので、食いっぱぐれはない」がそうなのだが、経済の根本的な再編成と深い関係にある。つまり、かつてのアルヴィン・トフラーが書いた『第3の波』(1982年発行)、あるいはダニエル・ベルが書いた『脱工業社会の到来』(1975年発行)や他の未来学者・経済学者が指摘している通り、情報化が進むにつれてどのような職種、あるいは産業が成長株になるかというと、必ず人の手を欠かせない職種・産業が挙げられる。その代表的な職業のいくつかを紹介すると、たとえば、学校の先生、エアロビクスのインストラクター、美容師、庭師、各種カウンセラー、大工、医師、看護婦、介護士、保育士などである。現在の癒しブームもこのパターンにあてはまるような気がする。「自分のことを自分でやる」という社会的風土が育っていくことと併せて、高齢国家日本には多数の優秀なプロの存在は不可欠である。もともとの動機はともあれ、ケア産業に従事する人材を手厚くサポートすることが豊かな社会の証ではないのかしら?

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english