自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/9/17(月) - 2001/9/21(金)
4日め

テーマ自己満足でボランティアしていない?

今日のポイント

ボランティアを通して、気づかなかった自分を発見したことある?

投票結果 現在の投票結果 y52 n48 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
高橋陽子
高橋陽子 日本フィランソロピー協会

「優しさを少しだけ自然に出せたら、わたしの理想です」というmmasaeさん。わたしの理想でもあります。だれしも、自分の中に、いい面、悪い面を持っています。できるだけ、いい面を出し合える関係を持てたら、……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

NO

地域社会の中でステキな仲間たちができた(フレーバーママ)

依頼されて、中学生にスポーツを教えています。教えた子どもたちの中には、すでに社会人になった人もいて、今は、教える側に加わっている人もいます。小さなものですが、地域社会の中に、スポーツを通して、年配の方から、若い人たちまで集まった、ちょっとした楽しい仲間関係ができています。地域社会が、こうした関係の集まったものになれば、とてもすばらしいと思うのですが。ボランティアをしたおかげで、この一員になれたことをとても感謝しています。

双方が良く生きていかれるように(ワーニャ)

自分の都合のよい時間にやればいい、というボランティアをやっています。する側の勝手なようですが、これが、長続きするコツかもしれません。また、今は自治体などでも、コーディネーターがいて、どんなボランティアが求められているのか、市民にアドバイスしてくれたりして、押し付けにならないように、工夫されつつあるのでは?する側、される側の双方が、お互いに、少しでも良く生きられることを目指したいです。

無意識のうちのボランティア(mmasae)

「ボランティア」って思って行動するよりも、自然と、自分の行動が、ボランティアだったんだ! と感じられるように、行動できたらよいな、と思います。優しさを少しだけ自然に出せたら……わたしの理想です。

日々の生活の中で実践していきたい(ぴょん)

ボランティアというと、どこかのボランティア団体や、会に入って活動して……とかいうイメージが強いけど、なにげない日々の中で「困っている人に手をさしのべる」場面は、よくあることだと思う。それは、本当になにげないことであっても、自然とわき起こる気持ちではないかと思います。人には、こういった「ゆずり合いの精神」や「人を思いやる心」が、根底にあると思っているので、気負わず、日々の生活のなかで、実践できれば、とてもいいと思う。まず、自分の日々の暮らし方、生き方、考え方を見つめ直すのも重要であると思っています。

OTHERS

続けるためには自分で納得する部分も必要(ゆぅ)

わたし自身が、ボランティアを受けた経験はありませんが、目の不自由な方への朗読サークルに、参加したことがあります。ゼロからのスタートでしたので、まず組織作りでもめて、そのうち、嫌気がさして辞めてしまいました。自分自身も、けっして「人のため」ではなく、「自分のため」に始めたことでした。ただ、相手のことを考えない、まったくの自己満足だけのボランティアでは困りますが、ある程度、自分で満足というか、納得しなければ続けていけない部分もあると思います。

わたしにもできること(チヒロ・大阪・21歳)

わたしは、ボランティアをしたことがありません。理由はまさに、今回の質問の通りで、なんだか、自己満足になってしまいそうで、恐いのです。どんな気持ちで取り組めばいいのかが、わかりません。むずかしく考え過ぎでしょうか。わたしは、社会問題に、あまりにも無関心でいたことに、今回のテロ事件が起こって気づき、今、とても情けなく思っています。ボランティアができないのは、このへんに理由があるのだと思います。こんなわたしでも、今回のテロについて、できることってあるのでしょうか?

今、ボランティアできないのはなぜ?(ぐうちゃん・山梨・既婚・43歳)

3人の子持ち主婦です。ふと、看護学生だった頃、赤十字奉仕団に入り、小児科に、話し相手として行ってたことを思い出しました。今、デイケアサービスに、週1回、アルバイトに行ってますが、そこにもボランティアできているおばさんたちがいます。でも、今のわたしにはできないな。生活にゆとりがないせいでしょうか……。

自分確認のためのボランティア(shizupon・東京・未婚・25歳)

わたしは、手話通訳のボランティア(?)をしています。ろう者のためとはいいながら、自己満足の部分もあると思います。これから結婚をして、出産、育児をしていく中で、自分確認のために、ボランティアがあっても構わないのではないかと思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「優しさを少しだけ自然に出せたら、わたしの理想です」というmmasaeさん。わたしの理想でもあります。だれしも、自分の中に、いい面、悪い面を持っています。できるだけ、いい面を出し合える関係を持てたら、いいですよね。また、ぴょんさんのように、自分を見つめなおすきっかけに、shizuponのように、自分確認のために、というのも、現実的で共感できる動機でしょう。

本来の自分や、気がつきにくい自分の側面を知らされるのは、あんがい、人との関係性においてです。そこに、ボランティアが感動や、優しさを引き出したり、反対に、いらだちや、さみしさ、怒りが呼び出されるなど、さまざまな心のさざなみを起こす理由です。ただ、我に返るためには、ボランティアは、困っている人を助け、悲しい現実を解決するために、自分の力を役立てたいのだ、という根本に立ち返ることです。問題は山積み、困っている人、途方にくれている人が、いつもいつも、どこかにいます。

チヒロさんのご要望にありますように、テロについて役立つことをご紹介します。

1.アメリカ同時多発テロ対応NPOサイト・リンク集

  • 医療やシェルター活動などを応援したい!
  • 緊急の生活援助を応援したい!
  • 心のケアに取り組む団体を応援したい!
  • 現場で復旧にあたる消防士さんを応援したい!
  • 災害に活躍する警察官を応援したい!
  • 子どもたちの将来を見据えた支援を応援したい!

2.また、ブッシュ大統領の報復・戦争ということではなく、あくまで平和を希求し、軍事力行使は最小限にしようという、シカゴ大学からの署名の呼びかけもあります。英語で恐縮ですが、一応、URLをお知らせします。http://home.uchicago.ed/~dhpicker/petitionできることがあったら、何かしてみてください。

高橋陽子

高橋陽子

日本フィランソロピー協会

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english