自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田 オリザさん

win-win

102
劇作家・演出家・こまばアゴラ劇場支配人
平田 オリザさん

小さいサークルをたくさん復活していくしか、たぶん救いはないと思うんです

平田

だからといって、別に今、原っぱを作ったからといって、もう子どもが帰ってくるわけではないから、例えば大学でいえば、カフェを作ったりとか、演劇でも、音楽でも、美術でも、環境保護運動でも、ボランティアでもいいんだけど、そういうアートとか市民参加型の事業を通じて、様々なそういう地域社会を復活していく、小さいサークルをたくさん復活していくしか、たぶん救いはないと思うんです。魔法はないと思うんです。

佐々木

先日の高校生の母親殺害の事件に触れたとき、中学生の時はスポーツで優勝して、でも高校に進学後の1年か2年で、あんなに劇的に変わってしまうと思って、私は親として、どこまでどう育てていると安心なのか、とても恐怖に思ったんです。その話をしたときに、平田さんが、「重層性」っておっしゃったんですよね。

平田

他の場所がない。

佐々木

報道によると、中学までは、少なくともスポーツも含めていろんな道があって、高校でエリート校に行ってスポーツもやめて、急に、柱が一本になっちゃった。そしてそれがポキンと折れた、ということですか?

平田

あれは、本当にいろんな意味で象徴的な事件で。会津若松ですよね。あのぐらいのレベルの地方都市の子が一番息苦しくて。

要するに東京辺りだと、今、東大に行くのも、そんなに大変じゃないんですね、昔に比べると。だから、東京の受験校っていうのは、結構、変な授業もたくさんやっていて、例えば、うちは駒場なんで、筑波大附属駒場の先生と共同して、すごく変な授業をいろいろ出しているんです。ある年は、中学3年生に、夏休みに永山則夫の小説を3冊読ませて、後期全部かけて、永山則夫の評伝劇を作るっていう、これを国語の授業でやったんです。

佐々木

すごくいいですね。

平田

ちゃんと作るんですよ、中学3年生、14歳が。それは、筑波大附属駒場だからできるということもあるんですけど。

佐々木

今、言おうとしました(笑)。

平田

でも、そういう話を、この間も東大の先生としていたら、東大の先生も、「うん。本当に、例えば女子でも、御三家から来る子達っていうのは、結構遊んでから来るんだよね」って言っていて、この地域間格差が、今、すごく問題になっているんです。東大でも京大でも阪大でも問題になっている。

20/31

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english