自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

痛くもないのに「お腹が痛い」って言って

毛利

だから、子どもも、たぶんそうですよ。うちも、ここへ来ると、大抵の子どもはバタバタ走り回りだすんですよ。ここをグルグル回るんですよね。置いてある乗り物に乗ったり、刀やらピストルやら振り回してね、走り回るんですよ。

「何だ、元気じゃないか」って言うと、「いえ、先ほどまで、うちではグジュグジュ寝込んでたのに」って。もう、元気になっちゃうんですね。ここの方が面白いからと、来たがって……。

佐々木

病気のふりをするんだ(笑)。仮病。この病院に来たいんですね。

毛利

痛くもないのに「お腹が痛い」って言って、今度は、帰る時に泣くんです。

佐々木

病院の待合室で「大丈夫よ、怖くないわよ」って逆暗示にかけてるお母さんとは逆の現象ですね(笑)。

毛利

お聞きしたいんですけどね、ワーキングウーマンの方達も、きっと、職場の居心地というか、人間関係とか、上司との関係とか、雰囲気がやっぱり大切でしょう。そうしたことが良ければ楽しいじゃないかな。仕事は、多少は苦しいとか大変だったりするんでしょうが。僕だって医者をしていて、面倒くさいなと思う事はあるわけだけど、基本的に「苦楽しいっていうんですか、そういう状態が一番じゃないでしょうかね。

佐々木

その通りですね。やっぱり楽しいと思える人が上手くいくんですね。だからすごく僭越というか生意気な言い方をすれば、私は子どもが生まれた時に、多くの人に「子育てと仕事の両立」って聞かれたんですが、私は本に、「それは禁句だ。男性が作った陰謀だ」と書いたんですね。

毛利

その通り! 陰謀です。

佐々木

「子育てと仕事はどうやって両立しているんですか?」って100回聞かれたら、「両立していない」という不安に陥るんですね。私のような楽観主義者は何とか前に歩んできましたが、女の人ばっかり、聞かれるでしょう。だからいつの日か、全日本女性が、ワーキングファーザーに1年間同じ質問を聞く、なんてことしたら、男の人も不安になるのではないか、なんて本には書いたんです(笑)。それで、私は、両立という考えを捨てて、自分の中でタイムマネジメントという考え方で捕らえています。それに子育ては1日単位で考えないで、1週間、1ヶ月、1年、など。

毛利

そうです。そうです。

佐々木

子どもが生まれた時に、アメリカの「ワーキングマザー」という雑誌の編集長に以前聞いた話を思い出したんですけど、彼女は、子どもが生まれてから仕事に戻る時に、「こんなに可愛い子どもを置いて仕事をするんだから、自分じゃなければできない、いい仕事をしよう」と思って仕事をして、ライターから編集長にまで昇りつめたんですね。

やっぱりいい仕事をして、社会とのつながりを持つことで、自分自身がいいお母さんになるとか、いい人格になることが、私にとっては子育ての一番大切なことなのかな、って。

毛利

そうそう。そうすると気分がいいからさ、気分的に幸せ感、あるいは、達成感というのがあると、子どもにも寛容になるし、優しくあたれますね。

10/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english