自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

一番大きいのは、おばあちゃんですね。

佐々木

最後に、先生ご自身のことをお伺いしたいんですけど、先生は、小さくしてご両親が亡くなられて、おじいちゃんおばあちゃん、そしてお姉さんと生活されていたと書いてあったんですけれども、今のような先生のお考えに至るのは、人生体験のなかで、どういう影響があったんでしょう?

毛利

一番大きいのは、おばあちゃんですね。これは、母方のおばあちゃんです。韓国映画で、「おばあちゃんの家」っていうのがあったんですが、ご覧になってないかな?

すごい映画で、僕とまるっきり同じ境遇の少年が、おばあちゃんに育てられる映画ですけど、そのおばあちゃんが一言も叱らない。こうしなさい、とも言わない。ただ黙々と働いて、育ててくれているんですね。そうすると、その子が、怒られないから、わがまま放題でいるんだけど、段々おばあちゃんを好きになってね。一生懸命、飯を作ってくれたり、世話をしてくれるの。

で、ある時、おばあちゃんが野良仕事に出ているときにザーッと大雨が来た。そうしたら庭に、物干し竿に洗濯物が干してある。そうすると、取り入れるんですね、その子どもが。それまでは、そんなものは知らないでいたんだけど、取り込んだ。

それから、おばあちゃんが針仕事をするときに、針に糸がなかなか通らない。それを見て、「おばあちゃん、貸しな」って言って、通してやる。段々、おばあちゃんと仲良くするようになるんですね。

それで、言わなくても、おばあちゃんの言うことを聞いて、面倒を見るように、しかも手伝いもしてくれるようになるっていうような映画で、恐縮ですけど、そういうところが僕のばあさんにもありまして、それが一番でしたね。

だから、うるさく言うよりも、自分自身がちゃんと生きていれば、子どもには影響がありうるなっていうのが1つありました。

それから2番目には、金がなかったのが良かったですね。金がなくて、世間的には親がないから不幸ですけれども、そのおばあさんも、空襲で大火傷で、仕事ができなくなっちゃったんです。だからもう中学校から家計を支える、生計を立てる仕事をして。だから、これは差別用語になるけど、沖仲仕とか、ニコヨンとか、機関車の缶焚きとか、下層労働ばっかりやってたんですよ。

そうすると、下層労働者、たとえば日雇い労務者なんて、えげつないもんですよ。昼休みなんて、地べたに座りこんで汚い弁当を食いながら、娘さんが通ると、「よう、姉ちゃん、いい尻しとるのう」なんて、からかうんですよ。その連中は、きれい事を言わないですよ。逆に、りゅうとした紳士が、そっとお尻を触ったりするんですよ、電車の中で、知られないように(笑)。

そう言うのを見ていて、人間、正直というか、女をからかったり、ちょっと仕事をごまかしてサボったりする連中の人間味に、僕は惚れましたね。「おい、お前、これ、やらあ」なんて、汚い弁当をくれるんですけど、その気持ちが非常に優しいんですね。そういうのに一番影響を受けたんですね。

あとは、やっぱり肉体労働の辛さ。子どもは非常に差別を受けますから、中学生ぐらいの年だと、同じ労働をやっても給料が少ないんですね。そういうのを非常に残念に思って、そんなことが積み重なったのが、医者になるのに非常に役に立ったと思っています。

24/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english