自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第113回 高橋典子さん

win-win

113
バトントワラー
高橋典子さん

なるべく人前ではやらないようにしてたんです

佐々木

バトンは6歳からやっていたと読んだのですが、じゃあ、高校でもバトンでは有名だったんですか?

高橋

いや、私、恥ずかしがり屋なので(笑)。「バトンをやってる」とは言っていましたし、その頃、世界大会などにも行っていたんですけども、そういうことは、なるべく言わずに過ごしてたんですよ。

佐々木

先生も知らなかったんですか? 世界大会に行くなら、知ってしまいますよね?

高橋

それが、始めは知らなかったんですけれど(笑)。高校1年生の世界大会が8月の末で、9月に学校を休まないといけなかったんですね。で、どうしても先生に伝えなくてはいけなくて、そこで先生が分かるようになり。

その後に、「南ちゃんを探せ」というフジテレビだったと思いますが(笑)。そこに紹介したいって、友達が言って。で、それから段々と知れ渡っていってしまったんですけども。

佐々木

じゃあ高校2年、3年のときは、結構、文化祭や体育祭で人気でした?

高橋

なるべく人前ではやらないようにしてたんです。

佐々木

どうしてですか?

高橋

恥ずかしいので(笑)。

佐々木

恥ずかしいのでって、よく分からないなあ(笑)。

2/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english