自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第113回 高橋典子さん

win-win

113
バトントワラー
高橋典子さん

もちろん、すぐには返事は来なかった

佐々木

シルク・ドゥ・ソレイユには、高橋さんがいらっしゃる前は、バトンをしている人はいなかったわけですよね?

高橋

そうですね。

佐々木

だから、そのシルク・ドゥ・ソレイユを見たときに、「ここに自分が加わったら、いいだろうな」っていうことがビジュアライズできたっていうことですよね?

高橋

そうですね、はい。

佐々木

一般的な言い方ですが、就職のときに、「どんなポジションがありますか」って、聞く人がいますが、「私を入れたら、こんなに得をしますよ。私は、こんなことできるから、新しいポジション作ってください」というような発想ですよね。これも私の好きなタイプ(笑)。自分が加わったときに、シルク・ドゥ・ソレイユが変化していく姿がひらめいたということなんでしょうか?

高橋

ええ。でも、もちろん、すぐに返事は来なかったんですけどね。こういう人がいるっていうことで、ためておいくださって。新しいショーを創るときに、フルートというのが、物語で大事になってくるんですけど、そのフルートを回せる人がいたらいいんじゃないか、ということで、そういえば、こういう人がいたなって、拾ってくださったんだと思います。

運とかタイミングとかもありますよね。他にも送っている人が、もちろんいるんでしょうけど、ちょうど何かで目に留まったか、タイミングが良くて、目に留まりやすかったか。

佐々木

シルク・ドゥ・ソレイユに参加したい人のためのオーディションページを見てみましたが、すごい数がありますよね。本当に、参加すること難関で、あこがれだということがよく分かります。

高橋

でも、私はオーディションは受けてはいないんです(笑)。受けていたら、きっと落ちていたと思うんです、タイプ的に(笑)。

4/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english