自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第113回 高橋典子さん

win-win

113
バトントワラー
高橋典子さん

双子の恋人になる役

佐々木

今は、シルク・ドゥ・ソレイユのKA(カー)で、準主役をされている。もうお父さん役がいないから主役っていってもいいでしょうか? 準主役と書いてあるところが書面では多かったですけど。ソロのパートが3分半以上の場合は主役だろうなって思ってたんですけども。

高橋

いえ、一応、双子がメインのお話なので。私は双子の男の子の恋人になる役。物語の中では、その双子が主役で、あとは脇なんですよ。準主役と書いてくださってますけど、脇なんです。

佐々木

でも、そのすごい大舞台を踏むっていうことが決まって、招かれて渡米し、始めたときの興奮たるや、すごいものがありました?

高橋

それがですね、メールを頂いてからモントリオールに行くまで、何をするのか全く教えて下さらなかったんですよ。私はもちろんバトンで書類は出しているんですけれども、「バトンがショーでできるか」という質問にも答えてくださらなかったんですよ。

佐々木

ただ、「来てみるか」っていう感じですか?

高橋

「やってみたいですか?」って。

佐々木

それで、チケットが送られてきたっていうことですか?

高橋

航空券ですか? もちろん、お金は払ってくださいましたけどね(笑)。で、行って……。自分はバトンができる、それも、自分1人で舞台に立つというのが分かったんです。

佐々木

そのときは、すごい興奮したでしょう?

高橋

興奮したというよりは、向こうは何も知らないわけじゃないですか。もちろん私のビデオは見ていたのでしょうけれども。私を入れて失敗だと思ったらどうするんだろうって。本当に大丈夫なんだろうかっていうふうに思いました、まずは。

佐々木

呼ばれているのは何人もいたんですか?

高橋

クリエーションが2003年の10月から始まっていたんです。それはチームワークをする人たちを先に集めて。舞台がとても面白い舞台で、どういうことが、その舞台でできるかということを、実験しながら作っていたんですね。

それに参加する人たちは、2003年の10月に30人ぐらい、11月に30人ぐらい入って、ずっとトレーニングをしていたんです。

私は最初は、その辺に来てくださいって言われていたのですけれど、段々、まだ来なくていいまだ来なくていい、まだ来なくていいって、……2004年の2月まで行かなかったんです。だから10月からだと、11、12、1、2と、4カ月間!

佐々木

待ちの状態、長い間(笑)。

高橋

だから、だいぶできているところに、行ったという感じなんですよ。

5/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english