自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第113回 高橋典子さん

win-win

113
バトントワラー
高橋典子さん

もう少し違う自分が出せる

佐々木

そういうお膳立てだと、初めから言ってくれれば待ちますけど、何もなく4カ月も待たされたら、私だったら、「契約、取り消されるのかな」とかって不安な気持ちも出てきそう。

高橋

最初にメールが来たのが、2002年の10月なんですよ。で、まず契約書が来るまでに、翌年の夏まで待たされて、行くのも待たされて。というのは、向こうの方がクリエーションの頭の頃に、この人を使おうって決めてくださっていたらしいのです。

佐々木

じゃあ、言ってくださいよって感じですよね(笑)。

高橋

私の方は知らないので、不安で。1カ月に1回くらい、質問をしていました。

佐々木

「忘れないで下さい」って意味でね(笑)。

高橋

その頃は、本当に小さなことでもいいので、質問をして質問をして質問をして、つないでいって。それで「大丈夫だ、大丈夫だ」って。ようやく契約書が来て。それでも、「まだ来なくていい、まだ来なくていい、まだ来なくていい」って。

佐々木

なんだか、そこまで待たされると、主役じゃないかと思いませんでした? 大物だから、最後に取っておいたっていうわけじゃないですか?

高橋

そんなことは全然思わないです。全然思わないですし、よく、サーカスを見に行くと、道化師みたいな感じで、場をつなぐような形の方がいらっしゃいますよね。そこに、きっと私はバトンを回しながら、場をつなぐ人なのかなって、勝手に決めていったんですけれども(笑)。とんでもなかったです。

佐々木

もう、そうなったら、高橋さんの性格からすると、「よし、やるぞ」っていう感じの興奮ですね、きっと。

高橋

そうですね。何ができるのか分からないですけども、新しいことを挑戦するというか、新しいことに取り組むということは、すごくワクワクすることで。またそこが、外語に行ったときと同じことで、誰も知らないところで、私のことも知らないし、向こうから見ても、知らない人が来たということでしたから。

本当に恥ずかしがり屋なんですけれども、でもそれをこう、何て言うんだろうか、何かで覆わなくても、もう1つ出せるところに行く。新しいところだったら、もう少し違う自分が出せる。恥ずかしがらなくてもいい自分に少しはなれる、というのがありました。

佐々木

自分の理想とするような、描いている姿を、初めから演出するというか、作っていくことができるということですよね。

高橋

相当、楽しかったです。

6/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english