自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第120回 藤原和博さん

win-win

120
前杉並区立和田中学校校長
藤原和博さん

大体100戦99勝1敗ぐらいじゃないの

藤原

別に俺は芝生が大好きで、芝生大魔王をしようというわけじゃないので、もっと別な案で素晴らしいものがあるなら持ってきてくれと。本当は花壇で花畑にする方がいいとか、日時計でもつくったらどうかとかね。でも結局、そういうのが出なかった。

で、翌週の職員会議で対案が出なかったので、原案でいかしてもらって、もし芝生が枯れたとか、そういうことがあれば、やり直せばいいだけの話じゃないですかと。その全責任は校長が取るんだし、さらに芝生のお世話は先生たちじゃなくて、地域の人たちがやるって言っていて、ここに証文もありますし、みたいな進め方ですよね。商店街の会長、1丁目会長、2丁目会長、すべてからハンコをもらってたからね、覚え書きをね。

佐々木

それは、事前にご自身が歩かれて説明されたんですか?

藤原

もちろん、それぐらいのことはやるよね。だから反対の理由がないでしょ。そういう形で、大体100戦99勝1敗ぐらいじゃないの。要するに対案が出ないんだから。

佐々木

1敗は何ですか?

藤原

1敗は何か引っ込めたのがあったな。これは無理もないやつ。中庭に犬を飼いたいって言ったの。やっぱり子どもたちのために。これは養護教諭がすぐに来て、「先生、うちの380人の生徒の中に数人、動物アレルギーの子がいるので、ちょっとこれは我慢していただけませんか」って、非常にまともな反対だったんだ。

それで僕は自分の家の犬をたまに連れていったりしようかと。僕の退任間際にうちの犬が子どもを産んだのね。これが、日本に2、300頭しかいない川上犬っていう長野の天然記念物の犬なんだけど、うちで3匹オスの子犬を産んだわけ。でも川上犬というのは天然記念物として管理されているので、森林組合に返さなくちゃいけないんですよ。

僕が勝手に売買できない、取引できないから、それを翌週長野に返しちゃうという直前に、本当に生まれてまだ1カ月ちょっとの子犬を学校の中庭に突然連れていって、それで生徒たち、特に3年生が受験期だったから、3年生を中心に抱いてもいいよという大イベントを、いきなり昼休みにかましたんです。それで、給食中に放送をかけて、サプライズイベントをしたのね。

佐々木

喜んだでしょうね。

藤原

すごく喜んだ。だから転んでもただでは起きないんだけど。

佐々木

一敗も、一敗で終わらせない。 藤原

6/30

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english