自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第122回 鈴木 淳子さん

win-win

122
児童相談所 心理職
鈴木 淳子さん

興味をもってぜひやってみたいと思う方は

佐々木

この対談を読んで下さる方々が、そういう子どもたちを何とかしてあげたいと思っていたら、どうすればいいですか。

鈴木

「かわいそうな子どものために何かしてあげよう」というよりは、子育てにより、自分も豊かになれる、子どものためにもなるけど、自分のためにやってみたい、と思ってもらえるとすてきですね。子どもは絶対思い通りにいかないです。子どもが悪い、この子が変わっている、と思ってしまうと、なかなかうまくいかないです。続けていくのがつらくなると思う。思い通りにいかないのを、悩みながらどこかで面白がれるといいのかなあ。正直言って、私にはとてもできませんけど。

でも興味をもってぜひやってみたいと思う方は、まず児童相談所で話を聞いてみて欲しいと思います。いろいろな話を聞いて、自分の家にそういう子どもが来て一緒にくらすことになったら、どんな風になるか、一生懸命想像してみてほしい。そうして子育てしてみたい、と願うなら、児童相談所で申し込んでみてください。それからがスタートで、もっと詳しくお話しをうかがったり、ご家庭の様子を訪問させてもらったり、経済的なことや社会的なこと、ご親族のことなどある程度の社会調査は必要になります。

もちろん、不妊治療を長くやってみたけれど出産には至らず、でも子育てしてみたい、赤ちゃんから育てて養子にしたい、という方もいらっしゃいます。民間の養子紹介所でもご紹介できます。児童相談所の場合には、やはりご家族、ご親族などについての社会調査をさせていただきますが。

佐々木

そりゃあ、そうですね。きちんとした家庭でなければ。

鈴木

里親さんの制度もよくなってきていますが、まだまだ不十分だと思います。子ども一人の人生を引き受けるわけですから、途中で簡単に投げ出すわけにはいきません。でも、さっきも話したように、ある程度大きくなった子どもは、想像を超えるような経験をしてきていますので、理解できなかったり、怒りを沸き立たせられたり、嫌悪感で一杯になったりすることもあります。里親さんが日常生活から離れて少し休息、休養がとれるようにヘルパー派遣などの制度や研修会、里親の会の行事などもいろいろありますが、里親さんの事情のよくわかっている応援団、支援スタッフが身近にいて、しょっちゅう手伝ってくれたり、子どもと遊んでくれたり、勉強をみてくれたり、時にはお泊りさせてくれたり、家事の一部をやってくれたり、留守番してくれたり、そんな支援制度があれば、里親さんになってください、ってどんどん宣伝するんですけど。

22/25

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english