自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第143回 秋池玲子さん

win-win

143
ボストンコンサルティンググループ パートナー&マネージング・ディレクター
秋池玲子さん

最初の半年でやり上げたから

佐々木

やっぱり、秋池さんに、企業再生中会いたかった。

秋池

マッキンゼーのときもかなり大変だと思いましたけれど、もっと大変でした。寿命が縮まっちゃうなと思いました。

産業再生機構が注目されていたので、皆が見ているし、地元では貴重なインフラの存続がかかっていて、再生の期間中ずっと、毎週2回ぐらい地元の新聞に出るし。

佐々木

そうですよね。全国の人たちが見張っている中での仕事だったしね。

秋池

次々に、「ここまで来ました」って言わなければいけない。でも、それは私にも会社にも、いいプレッシャーでもありました。本当に社員の方が偉かったのです。

最初の半年は、本当につらかったと思うんです。だけど最初の半年でやり上げたから、後は楽になった。やっぱり人間って気持ちが緩むので、半年変わらないで進むと、「このままでも、いいのかも」って思ってしまうんですね。たとえ再生企業でも。

だけど、その半年の間に、つまり、「変わらなくては」と思っているときに、新しいやり方を埋め込んでしまう。いずれは毎日同じ仕事を繰り返すだけになったとしても、いつの間にか新しい仕事のやり方にすり替わっているというのがいいな、と考えていて、だから本当に最初の半年はやれるだけのことをやりましたね。

佐々木

そうですよね。胃が痛くなったり、「これで癌になるんだろうな」とか「こうやって私は死んでいくんだな」って思うシーンが、私も何回かあります。ニコニコしていてもあるわけですよね。

秋池

そうですよね。佐々木さんも、きっと切羽詰ってもニコニコしていると思うんですけど。

20/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english