自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第143回 秋池玲子さん

win-win

143
ボストンコンサルティンググループ パートナー&マネージング・ディレクター
秋池玲子さん

何十冊と買って、たくさんの人に配りました

佐々木

女性が働くということに関して、私たちは、これから後輩を見ることもあるし、私たちが取材を受けたり人前に立つこともあるじゃないですか。服装から始まって、何か、もう少し女性が、女らしくとは言わないけれども、普通の人として、自然に仕事をしていればいいのに、と。普通に魅力的にいればよくて、華美にすることもないし、過度に抑えることもないと思うんですけれども、なかなかいないですよね。

秋池

バランスって難しいですね。私は佐々木さんにお会いして感激しました。佐々木さんの「インテルの戦略転換」という本が大好きで、何度も読んだし、本当に何十冊と買って、たくさんの人に配りました。

佐々木

私は翻訳しただけです。

秋池

訳がすごくお上手で、スーッと入って来ますよね。

佐々木

本当に? ありがとうございます。あれはもう泣きながら訳しました。

秋池

翻訳されたビジネス書って、「何でこんな和訳にするんだろう」っていうのが多い。そもそも日本語として、練れていないときもあるし。

佐々木

それはどうしてかというと、多くの翻訳家は経営者を知らないんですよ。直接会ったり、経営の実態をみたことがない。なので、経営者の視点が書いてあるのに、社員の立場から訳しちゃってる、みたいなこともある。社長の言葉が、社員目線になっちゃっていて、何だか違う、と。

確かに、あの「インテルの戦略転換」も、「さよなら、メリルリンチ」という本も、本当に1行1行、「これは、どういうふうに訳していったらいいだろう」とやったんで、そう言っていただけると、よかったです。

秋池

本当ですよ。だから、そういう意味で元々素晴らしい翻訳家としての佐々木さんのファンで、その方にお会いしてみると、自然ですてきで、おしゃれだし、きれいだしというので、本当に……。

佐々木

わ、そんなに褒めてもらっていいんですか? でもその言葉は、そのまま秋池さんにお返ししたいです。

19/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english