自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第17回 志村季世恵さん

win-win

17
バースセラピスト 「こども環境会議」代表
志村季世恵さん

自分の体を傷つける子どもたち

佐々木

家族、出産、親子、夫婦、生、死、とさまざまな心の内の相談を受けていらっしゃって、10年以上かと思いますが、そんな中で悩みの変化は感じられますか?

志村

13、4年になりますね。最近子どもが変わってきているかな。それは家庭の在り方が変わってきているんだと思うのですが、リストカットがとっても多くて、どんどん増えてきているんですよ。

佐々木

リストカット、とは手首を切ること? 命を落とすことはないんですか?

志村

死ぬような傷じゃなくて、きれいに、模様のように体に線が入っているんです。自分で血を出している。あれってエネルギーの発散なんですよね。

佐々木

それは何を使って切るんですか? 死なない、っていうことは深くは切らないということですよね?

志村

カッターとか使って……。深くは切らないですね。

佐々木

深く切らない? それとも切れない?

志村

切らない。切ることで死にたいわけじゃないの。切ってスッキリするんですって。

佐々木

よくわからない。手首じゃなくちゃ駄目なんですか? 危なくないんですか。

志村

グサッとやれば危ないだろうけど。ただね、リストだけじゃなくて、手首からどんどん上に傷をつけて、まるで傷あとが模様のようにずっと腕のほうまでという子もいるし、太ももまで切ってる子もいるんです。

佐々木

何歳ぐらいの子どもたちですか?

志村

高校生が多いですね。中3、高1から始まって……。

佐々木

家の中で、誰も気付かないの? 誰にも見られないところで切っているの?

志村

そう。それで、切って出血した部分をティッシュでふき取ったり、脱脂綿で押さえて止血したりする。切ったことによってスッキリするんですね。そういう子の場合、ものすごくお母さんに愛されていないか、ものすごく干渉されているか、どっちかなんです。いわゆる、親子の関係というのが影響しているの。

13/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english