自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第26回 松井龍哉さん

win-win

26
フラワー・ロボティクス代表
松井龍哉さん

京都の和菓子のように

佐々木

松井さんが創られるタイプのロボットって、一人ひとりが優しい気持ちになれるものなんでしょうね。それでいて、周りの人たちとの交流や幸せを導いてくれる、パーソナルエンジェルロボット。わたしの勝手な想像なんですけど(笑)。

松井

(笑)。 丁寧に人間が創れるものは、工業製品っていう考えはなくて、まあ工芸品ですね。だからプロダクト的にお菓子を作っている、たとえば、大手メーカーのスナック菓子よりは、京都の和菓子みたいに、一つ一つ丁寧にやっていくというのが、実は21世紀のビジネスを成功させる上で、一番大切なことじゃないかなと思ってます。

佐々木

大賛成。

松井

うちは最小限の人数ですけど、一人ひとりが能力を一番発揮できるようにやる。だからロボットでいうと、単純な話、100万台売ることは目指さない。 100年後を考えると、僕らが今やることはすぐの利益を考えて発想しない、ということが大切ですね。意外と無欲だとちゃんと返ってくるというのがあって(笑)。

佐々木

キーワードはプレシャスという感じでしょうか?

松井

うーん、そうですね。一つ一つ丁寧に、そういう物づくりをしていくことが大切で、100年後に評価されるものを、今創るということだと思いますけど。

15/18

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english