自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第34回 久司 道夫さん

win-win

34
久司財団 会長
久司 道夫さん

代替医学としての食 :

久司

患者さんがイタリア人だったんですよ。

佐々木

先生は日常の食生活を指導するだけではなくて、具合が悪くなった時にもアドバイスされるのですか?

久司

みんなそれで来るんですよ。

佐々木

そうか。みなさん、具合が悪くなったときに初めて食の大切さに気が付いて。

久司

はい。代替医学っていうのがあるでしょ。ハリ・灸だとか、ヨガだとか、電磁波療法、気功というのが代替医学に入るんですよね。近代医学というのがどんどん信頼を失ってきているんですよね。近代医学だけに頼る患者さんが少なくなってきた。現代ね、アメリカでは53%が代替医学に頼る。

佐々木

アメリカで53%ですか! それは普通の西洋医学の病院に行った方が、2番目のチョイスとしてですか?

久司

病院に行ってから行く人もいるし、行かないで初めからの人もいる。代替医療を求めた人の中で大体3分の2が食物を変えようとするんです。ところがお医者さんは食の指導ができないでしょ。そのさらに3分の2の、約60%の人が、マクロビオティックを始める。がんが治ったり、リュウマチが治ったり、糖尿病が治ったりする方がたくさんおられるから。

佐々木

それはアメリカの代替医療のドクターが、久司先生を推薦されるということですか?

久司

そう。みんな知ってます。

佐々木

「先生、助けてください」と訪ねてくると、先生がレシピを書かれたリするのですか?

久司

書きはしませんが、ちゃんと言います。そしてそれをちゃんと実行してもらえば。ちゃんと実行しているかどうかを見るために、3カ月に1回ぐらい会わなきゃいけないですけど。ともかく、よく実行してくれれば、たいがい良くなります。

でもその間にね、浮気をしちゃったりする人が多い。「あれがいい」「これがいい」だとか、親切なお医者さんに「そんなことをやってちゃ駄目だ、医療をやらなくては駄目だ」とか言われて。でも、いろいろ混ぜてしまっては良くなりませんよ。

15/17

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english