自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第34回 久司 道夫さん

win-win

34
久司財団 会長
久司 道夫さん

マクロビオティックとは?

佐々木

スミソニアン博物館とは、すごいですね。それで、その食生活ですが、資料を拝見するとマクロビオティックというのは、つまり穀物中心ということですね? わたしは毎日、白米に発芽玄米を混ぜているんですけど、それでよろしいんでしょうか?

久司

やっぱり玄米が一番いいですよね。マクロビオティックというのは、「長く生きるための方法」ということです。玄米を中心にさまざまな穀物を良くかんで食べる。かむことが大事です。それでいい。

それと動物的なものはね、遠ければ遠いほどいいんです。あのね、牛だとか豚だとか、哺乳類というのは、自分に近いでしょ。それから、ニワトリなんかは遠いようだけれども、それでもまだ近い。ところが海中のもの、水中のもの、人類よりはるかに遠く、ですよね。

しかし、一番遠いものは植物性ですから、植物性を主体にして。野菜がいいです。だから動物を摂るんだったら、魚のほうがいいですよ。全体の食事量の7分の1ぐらいにするんだね。

佐々木

一日3食は普通に食べていいんですか?

久司

2食でいいんですが、3食でもいいです。

佐々木

そういった食事は、わたしも一時期凝っていたのですが、そうすると知人と一緒に食事ができなくなることがありました。それでわたしとしては今、自宅ではそういう食事、でも人と一緒のときはその場でベストを選ぶというふうにしているんです。

久司

佐々木さんの場合にはね、お付き合いが多いでしょうから、いろんな人と食事をすることも必要でしょう。わたしの場合も必要なんだけれども、仕事のことをみんな知ってますから。

アメリカの人にしても、知事さんにしても、わたしの前ではなるべく、アルコールも飲まないようにして、みんな遠慮してくれていますよ。

佐々木

アルコールもお飲みにならない?

久司

もう、ほとんど飲みません。欲しくないわけです。あれはね、動物性のもの食べると欲しくなるんですよ。水やお湯では動物性の脂肪などはよく溶けないんです。消化できない。だから、水よりもっと強いアルコールで溶かして、消化していく。

佐々木

そうなんですか。

2/17

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english