自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第34回 久司 道夫さん

win-win

34
久司財団 会長
久司 道夫さん

低血糖と冷え症の関係

久司

女性にお願いしたいのは、まず第一にきれいになっていただくこと。

女性のソバカスなんてのはね、あれは砂糖など、甘いものの排泄物なんです。それからね、女性は脂肪太りを気にしますが、それは乳製品とか脂っこいものを取り過ぎ。それから、女性の中に低血糖症が非常に多い。糖尿病と反対の症状ですけど、わたしが見るところではね、20代では20%ぐらいが低血糖症。それから、30代だったら30%ぐらい。

佐々木

それは逆にお砂糖が少ない、っていうことですか?

久司

いや、その人たちは取りたくてしょうがないんだけれども、低血糖症なるというのは、インシュリンと反インシュリンと、すい臓の問題。

このすい臓にね、いろんなものがたまってくるんです。脂肪がたまってくる。ことに硬い脂肪、ニワトリやバターなど、そういう脂肪がたまってくる。それをさらに固めちゃうのがクラッカーとかクッキーとか、そういうの。そうするとね、すい臓の機能が動かなくなってしまう。インシュリンはまだ出ても、反インシュリンは出てこない。

そうすると血糖が下がります。ことに午後になると下がりますから、甘いものが欲しくてしょうがなくなる。そうなると手足が冷える。だからね、夜寝られない。で、朝起きても疲れてるわけですよね。

それでもまあ、コーヒーだとかお砂糖だとか取ればまた血糖が上がるから、また大気が上昇していますから、朝はね、だからまずまず、出て行くわけですよ。午後になるとまた下がってくる。無性にチョコレートが欲しい、キャンディが欲しい、アイスクリームが欲しい、となるわけですよ。この繰り返し。これが低血糖症です。

それで、血糖が下がると、カーッとなる、イライラする、また、血糖が上がり過ぎると、興奮状態になる、ヒステリー状態になる。これが現代の女性たち。だからもう、脂肪の多い肉ではなく魚にしてほしい。それからクラッカーとかをなるべく控えて。そこで、わたしがすすめているのは、甘い野菜の煮汁を飲みなさい、ということなんですが。

佐々木

煮汁を?

6/17

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english