自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第42回 江端貴子さん

win-win

42
元アムジェンCFO
江端貴子さん

新卒女子が、銀行システム?

佐々木

どうしてですか?

江端

つまり、金融は富士通にとっても大きな柱のひとつで、なおかつ金融、銀行・証券会社と言うと男社会だったのです。当然、そのためのシステムを作っているSEも営業も、全員男性だったのです。

そこに私が「銀行をやりたい」と言ったものだから、「今年入ってきた社員の中に、女性なのに銀行がやりたいという者がいる。どうしますか?」と、金融機関向けのシステム開発の責任者である事業部長のもとに、人事から問い合わせがいったんですよ。

その当時の事業部長が「女の子なのに元気がいい奴だな。それだけやりたいと言っているのだったら、ここに来させなさい」と言ってくれて、そのうえ、ひとりではかわいそうだからということで、私と組にさせられた女性までいるんですよ…。

佐々木

何人ですか?

江端

1人。私と2人きりで入ったんですよ!金融のシステムを実際に作っている部署に配属されたので、まわりは男性ばかりという環境でした。

佐々木

うれしかったでしょう?

江端

いやあ…(笑)。配属された課の課長さんに、「君たちにはまず、ドキュメント管理をするチームに入ってもらう」と言われたんですよ。

2/22

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english