自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第42回 江端貴子さん

win-win

42
元アムジェンCFO
江端貴子さん

ドキュメント管理から、すべてを学ぶ

江端

私は「えっ? ドキュメント管理?」と思ったんですね。あくまでもプログラム開発をやりたいと思っていたので、「なぜプログラムを作らせてもらえないのですか?」と聞くと、「車を作る時に、エンジンの設計だけをやっても車は作れないというのと同じだ」と言われたのです。

「まず、車ができるプロセスを完全に理解することが必要だ。こうした全体のことが分からなければ、エンジンだけを作っても意味がない」と、この課長は言われるんですね。

佐々木

すばらしい課長ですね。そのとおり。

江端

「あなたはドキュメント管理のチームに配属になるけれど、ひとつの銀行システムを作るためのさまざまに分かれたチーム間の連絡を管理する部署になるので、銀行システムがどのようにして作り上げられていくかが一番分かる部署なんだ」という説明を受けました。当時はeメールもありませんでしたので、仕様変更などを含む業務連絡はすべて文書、いわゆる「連絡票」という紙で行われていたのです。

佐々木

確かに全体像が見えてこそ、細部の仕事がうまくできる、ということですものね。

江端

そのとおりなのですが、その当時は、「私はプログラムを組みたいからエンジニアとして入社したのに、なぜこんな紙の整理とコピーとりの作業をするんだ」と感じていたために、当時の課長の言葉のすばらしさを実感することができなかったのです。

3/22

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english