自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第51回 玉塚元一さん

win-win

51
株式会社ファーストリテイリング代表取締役社長
玉塚元一さん

ユニクロのDNAをもって経営者になる

佐々木

あ、あれ、すごくいいですよね。

玉塚

ご存知でしたか。店舗数が330店あって、年商が200億を超えてる会社を買収しました。今回そこの社長になって会社を引っ張って行くのは桑原といって、ユニクロの営業部長をやっていた人間です。彼はずっとユニクロで育ってきて、他の事業の事に関しては未知の分野なんですが、非常にリーダー、経営者としてのポテンシャルがあると思います。こういう人間がまたひと皮もふた皮も剥けて、強みを伸ばし、大きい組織を引っ張っていくようになるために、ファーストリテイリングを飛び出して、ワンゾーンの人たちと一緒になって、もう一度ビジョンを練り直し、立て直していくのがいいんです。3年、5年とやってみて、上手くいったら、彼はものすごく強い存在になります。ユニクロのDNAを持ちながら、経営者の経験をもつんですから。

佐々木

そうですよね。おいくつ?

玉塚

35歳です。

佐々木

いいですね。

玉塚

そういうような人の流れになっていくべきだと思いますね。ユニクロとは全然違う文化を持っていて、考え方も、やり方も全然違うフィールドがあって。そこで苦労していろんなことを学んで、また戻ってくる。それで、もっともっとチャレンジングな仕事をする。

佐々木

靴はいいなあ、おもしろいなと思って見ていたんですよ。

玉塚

靴はいいですね。それに靴はやらなきゃいけないと思っています。カジュアルウェアを提供するユニクロとのシナジーもあるし。単一だった事業を、これからどんどん拡大して、いろんなことに挑戦していきたいですね。

また、さまざまな挑戦の場を、多くのやる気あるリーダーたちに与えて、彼らがそれを乗り越えて、経営者になっていくという流れをつくる。結果として、3,000億の壁をユニクロ事業で突破する。

佐々木

理想の企業成長像ですよね。

玉塚

ユニクロ事業としては、基本的なことですが、やはり商品力、販売力、オペレーション能力などを上げていくことで壁を突破したい。そしてファーストリテイリンググループとしては、他の事業に挑戦することで、さらに成長していく。ユニクロに次ぐ2本目、3本目、4本目の柱を立てていくということです。

7/21

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english