自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第54回 進藤奈邦子さん

win-win

54
WHO(世界保健機関) メディカルオフィサー
進藤奈邦子さん

子どもが子どもらしくいられる国、スイス

佐々木

最後に子育てのことを伺いたいんですけど、それだけ忙しくて子どもは誰がみてるの?

進藤

最初の2年間は私の親戚の女の子が一緒に来てくれて。彼女はね、イギリスのマンチェスターでフラワー・アレンジメントをやってたんだけど、スイスでもできるからっていう事で来てくれた。ご飯作ってもらったり、家事を手伝ってもらったりして、子どもの宿題もみてもらったりして。

私が帰るまでいてくれる、たとえば私が出張中はやっぱりみてもらわなくちゃいけないけど。それと、ちゃんと家事をする人は確保してるの、お手伝いさんを確保してる。それから働くお母さんのネットワークみたいのもあるから、そういうところで協力し合うっていうのもあるし。

それからうちは父が南米にいて、母が日本にいるんだけれども、まあ、中間地点なわけですよ、うちが。だから時々両親にうちに来てもらって、子どもをみてもらう、っていう事もある。

佐々木

どうですか、スイス、やっぱりいいですか、子育てには。

進藤

子どもが、子どもらしくいられる所なんです。子どもを社会で育ててるっていう感じで。みんな子どもに干渉してくるわけですよ、うるさいとか、行儀が悪いと、こうしろ、とかね。

たとえばヨーロッパでは自転車は車両と同じだから歩道ではなく車道を走りなさい、それにあたってはヘルメットを着用しなきゃいけないとか、そういう事を黙ってないわけ、みんなすごく言ってくるのね。

そのかわりバスとか、公共の交通機関に乗ったりすると、子どもは立ってると危ないから座らせてくれる。それとね、思春期の、要するに、一番日本だと子どもと遠いはずの人たちが子どもをすごく可愛がる。

佐々木

ティーンエイジャーってこと?

進藤

そう、子どもと遊んでくれるし、子どもが来ると座らせてあげたり、たとえば手を貸してあげたり。そう、すごく驚くのは、バス、結構満員なわけよ。そこに乳母車を押した女性が来るわけ。そうすると、ぱぱっとみんな降りて、男の人が何人もで一緒にのっけてあげる。それはもう本当しょっちゅう見る光景。

日本にみたいに電車がつくと、わーって、大人だけ席座っちゃうっていう事絶対ない。男性は年をとっても男性で、私よりどう見てもシルバーシートの人なんだけど、っていうような人が、「マダムどうぞ」って席を譲ってくれるわけ。ちょっと「やー、こんな人に代わってもらっちゃっていいんだろうか」って思うけど、彼は自分はジェントルマンで、私をレディーとして扱ってくれてるわけだから、お言葉に甘えて腰掛けさせてもらう。その辺の余裕がね、すごく違う。

佐々木

教育面にも表れている。

進藤

社会に守られてるし、監視されている。だからちゃんとみんな大人が子どもの事を見てるから。上の子は5年生で、英語はすっかり覚えました。下の子もかなり。子どもを育てるにはいい場所だと思います。

26/29

前のページへ 次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english