自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第62回 陰山 英男さん

win-win

62
広島県尾道市立土堂小学校校長
陰山 英男さん

つまり、僕の教育プランが採用されたんです

陰山

ええそうなんですが、実は重要なことが抜けています。というのは、ここで重要だったのは誰が校長になるかということではなかったのです。土堂小学校をどういう風に運営していきますかっていう教育プランを示すことが重要だったのです。つまり校長公募は、教育プランのコンクールだったんですよね。そして、僕のプランが採用された。

つまり、早寝、早起き、朝ごはん、百ます計算というプランが採用になったっていうことなんですよね。そしてそれに賛同する保護者、それから教職員が集まってきて、今の学校ができたんです。そういう特殊な実験学校だったのです。

佐々木

チャータースクールみたいですね。

陰山

確かに、チャータースクールかもしれませんね。要するに、公立は、お金が要らないんだから、考え方だけ認めれば入れるということですから、私立以上に強烈です。そういう意味では、もう、土堂小学校以外にこのプロジェクトができるところはなかった。

佐々木

それで早速、ビフォアのデータを取ることから始められた。

陰山

それがね、ビフォアは、ほとんど取る間もなかったんです。あっという間に良くなりましたから。赴任して10日ぐらいたったときかな? 「みんな仲良くなりましょう」って、それまで小さい学校でしたから、その伝統で全校生徒が全員で体育館に集まって給食を食べるという行事があったんです。それをやったときに、子どもに朝御飯について聞いてみたんですよ。そうしたら、朝ごはんを、パンでなくてご飯で食べてる家庭が圧倒的に多かったんです。僕は単純に、「ああ、やっぱり古い町、尾道だなあ」と思って、すごいと思ったんですよ。でも、ひょっとしたらと思って、「君の家はずっと前から朝はご飯だったの?」と聞いてみたら、「ううん、校長先生が来たから変えたんだ」って。ビフォア&アフターどころか、来たらもうアフターだった、みたいなね(笑)。

佐々木

それは、校長人気、ということもあってのいい効果ですよね。

11/32

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english